おまとめローン専用と言えば中央リテールなんだけど

おまとめローン専用の中小消費者金融と言えば、ネームバリューがあるのは、中央リテールです。中央リテール以外では、新規キャッシングもあるけれど、おまとめローンも金融商品が存在するということです。

おまとめローン専用となると、中央リテールだけということになります。

中央リテールについて

おまとめローンについては、大手消費者金融もいくつか商品があります。すべての大手消費者金融で採用していないのですが、基本的には消費者金融系のキャッシングでは、総量規制範囲内での借入対応です。

大手消費者金融と中小消費者金融の審査では、基準がちがうものです。中央リテールでは、公式サイトでは中小消費者金融としては、新規での借入ができません。多重債務者が債務を持ってきて、その分だけの借入ができることになります。

ですから、債務がない方の申し込みは受付をしていません。それがおまとめローン専用だからです。大手消費者金融では、この専用の金融業者はありません。

中央リテールの審査

中央リテールのおまとめローンでは、銀行系の借入はまとめることができません。

このときに、多重債務のおまとめローンができるのは、貸金業法の総量規制の範囲です。おまとめローンは総量規制以上の債務だけをまとめることができます。要するに、消費者金融、クレジットカードのキャッシングだけの債務を中央リテールでのおまとめローンができることになります。

審査内容では中小消費者金融になりますが、利用者はほぼブラックリストです。ブラックリストに関しては、総量規制以上の借入で債務がとても多い状態です。延滞遅滞などの金融事故があるブラックリストでは審査落ちです。

又、中央リテールでは返済額が7万円以上毎月できる方でなくてはならない。そう言うと、多重債務者で7万円は必ず返せるという信用情報でなくてはならないという人が中央リテールで借りれること。さすがはおまとめローン専用だけあり、おまとめローンの審査基準も厳しいです。

ブラックリストだからと簡単に借りれるかと思い申し込みしている方は多いです。しかし、そんなに簡単ではない審査にがっかりされる方も多いです。

それでも情報は多い

中央リテールの情報はとても多いです。無事に審査通過できた方の中には、多重債務開放で大喜びと言う内容もあります。

それは、中央リテールの金利が極端に低いこともあり、それはそれでブラックリストにとっては羨ましい話しです。しかし、審査通過率が低いということになります。

消費者金融にあるおまとめローンの審査は厳しい?

消費者金融系のキャッシングの種類では、おまとめローンがあります。

おまとめローンとは、既に債務がある方に対しての商品です。新規で借入したい。総量規制範囲内でというのではなく、持っている債務をそっくり借り換えをするものです。おまとめローン、借り換えローンとしても紹介されています。

おまとめローン、借り換えローン専用業者が少ないわけ

おまとめローンでは、多重債務対応になります。借り換えローンも同様ですが、審査基準に関しては多少難しい内容です。

多重債務では、順調に返済ができていることが第一です。まずは返済能力が普通に存在することが必要。これは、審査の基準ですが、多重債務です。

すべての返済ができている。借り換えローンとしては、それぞれの多重債務の全部を受け持つことになります。ということは、確実に返済ができる人でなければ審査は通さないでしょう。返済金額がとにかく多くなってしまうことでは、よほど返済能力が高くなければならないでしょう。

その時に、利用可能額としては、総量規制以上だったり、多重債務もかなりあるときには、それが理由で審査落ちです。というのも、あまりにも返済が多いおまとめローンでは引受ができないことになります。

実際におまとめローンは、返済リスクが高いです。ですから、大手消費者金融のおまとめローンに関しては、どこも厳しい内容になっています。

そんなリスクでも借りれる中央リテール

中央リテールは、中小消費者金融のおまとめローン専用業者です。大手消費者金融では借りれない人でも中小消費者金融の点では、審査が多少甘いです。ブラックリストでも借りれるというのですが、実は中小消費者金融の新規キャッシングの審査内容とは大きく違うことになります。

総量規制以上対応、しかも多額の債務でも借りれる。しかし、高い返済能力を求められるので、限度額は大きい魅力のあるおまとめローンですが、審査は厳しいです。中小消費者金融というだけで、甘い審査と勘違いしてはならないでしょう。

中央リテールの専用おまとめローンでは、ブラックリスト対応と言いながら、審査基準は実は厳しいというのが現状です。その他中小消費者金融ではおまとめローンの取り扱いもしています。

新規キャッシングとは別の扱いですが、中央リテールほど魅力のある商品はありません。それはおまとめローンだけど、金利が高いことでは、おまとめローンになっていない。借り換えローンだけど、お得感がないというのが事実です。

やはり、債務が多い場合では、中央リテールのおまとめローン専用というのがベストですが。

おまとめローン専用中央リテールが凄いところ

おまとめローンの利用限度額は、新規キャッシングより多いです。それは、消費者金融系の商品ですが、総量規制以上の借入ができます。

この点では、おまとめローンの目的を確認してみましょう。

おまとめローンの意義はある?

おまとめローンは、多重債務者が返済負担を小さくするために、多重債務を1つのおまとめローンに借り換えするものです。その際に、審査では高い返済能力があることと返済金額が完済ができることを確認します。

1つ1つの債務では18%程度の金利ですが、おまとめローンに関しては15%程度の金利になります。これが返済負担が小さくなることです。この3%ほどの金利低下が、おまとめローンをする意義があると言います。

3%の金利が下がれば嬉しいでしょう。多重債務の場合は金額が多いので、金利が下がるのは嬉しいです。それだけがメリットですが。

ところがそうではない

ところが、返済金額がとても多く、毎月の返済額を小さくするとします。そうしたときには、返済期間が長期化してしまい、3%の金利下げの効果がなくなってしまいます。

要するに、金利が下がったとしても、総返済額がとても大きくなってしまうという内容です。ですから、おまとめローンに関しては懐疑論もあるほどです。

ところが、中央リテールは凄い

そんな中、中小消費者金融の中央リテールでは、低金利です。上限金利では13%台であり、確実におまとめローンの金利としては、返済金額を大きく下げることができます。

そこで、13%低金利の借入ができることでは、中央リテールのおまとめローンだけは特別です。おまとめローン専用の会社として口コミがとても多いです。それが低金利であり、返済金額を大きく下げるメリットがあります。

多重債務もおまとめローンも元金は同じです。金利が全く違うことでは、中央リテールに関しては、利用者では、お得おまとめローンになります。

大手消費者金融のおまとめローンよりも低金利になってしまうのですが、だからといって、誰でも借りれるものではありません。ブラックリストだとしてもキャッシングができる内容の審査ですが、実はなかなかの厳しさがあります。

公式サイトでは、詳細説明はなく、情報サイトを確認してください。中央リテールの情報はとても多いです。口コミでは借りれた内容もありますが、審査落ちの報告もあります。

口コミに関しては借入の条件が厳しいとのこと。7万円以上の返済ができなければならない。クレジットカードやキャッシングなどの借入ができなくなる。すべて解約しなければならないという決まりがあります。

中小消費者金融の中央リテール、おまとめローン専用ですって

大手消費者金融の借入では、原則的に総量規制範囲内の借入になります。せいぜい3社程度の多重債務が限界です。多重債務に関しては、中小消費者金融でまだ借りれるとされています。

総量規制範囲内で4社というのが限界です。それ以上の借入、総量規制以上のキャッシングはできません。利用可能額そのものは、総量規制に左右されることになります。

多重債務者の解決法

それがおまとめローンだと言います。多重債務では1つのおまとめローンにまとめることで、返済負担を小さくなります。

金利が多少小さくなることとあちこちに同時に返済の負担がなく、1つのおまとめローンに集中して返済ができることになります。その心理的なことでは、負担が小さくなります。

銀行系以外のキャッシングだけがおまとめローンができます。中小消費者金融のおまとめローンと言えば、中央リテールです。

中央リテールがベスト

どうしてもおまとめローン専用の中央リテールに関しては、多くの情報があります。

審査のポイントとしては、返済能力がとても大切です。それが、7万円程度の高額の返済ができなければならない。ここで大きな壁があります。

パートやアルバイトでも審査されるのですが、その時に債務が多いときには、完済の可能性がないと借りれない。パートなどでも7万円以上の返済ができる場合は借りれます。

また、200万円近い債務でなければおまとめローンができないという場合が多いです。そこでは、借入ができる条件では、大手消費者金融などのおまとめローン、他の中小消費者金融にとっても審査に通らないことになります。

この点でブラックリストでも借りれるとのことですが、7万円以上の完済ができる点では、非常に中央リテールでは審査に通らないことになります。

それでも中央リテールでは、おまとめローンが低金利の商品です。他のおまとめローンと比較をしても金利が低いので、おまとめローンとしては最高に良い商品になります。ブラックリストでも厳しい審査をくぐり抜けたとしたら、返済負担が小さなおまとめローンの契約ができます。というのですが、なかなか厳しいです。

おまとめローン専用の中央リテール

中央リテールでは、おまとめローン専用の金融業者です。ブラックリストでも借入ができるかもしれない。高い7万円以上支払いができのなら?という審査になりますが、返済金額が多いとしてもバンバン返済ができることになります。

ブラックリストとしては、低金利のおまとめローンは魅力ですが、審査があるので、誰でも簡単に借りれるものではないということです。

中央リテールの審査は厳しいかも?おまとめローン専用の現状

中小消費者金融のおまとめローン専用と言えば、中央リテールになります。東京の中小消費者金融であり、支店がありません。審査では、会社で行うことになっていますので、必ず東京近辺でなければ申し込みができないとされています。

インターネットで申し込みができますが、仮審査で通過すると、東京での本審査をします。

全国対応ではない

こうした中小消費者金融は多いです。

全国対応ではない点では、会社で担当者と対峙しなければならないからです。そこから審査が最初から行われるのですが、この本審査で審査落ちしてしまう方が多いです。

中央リテールでは、申込者の態度も重視するので、利用可能額も多いですが、債務が多くなってしまった理由なども聞かれます。そこで、審査を通過したときには、クレジットカードやキャッシングの解約をしなければならないことになります。

この記事は、さらっと中央リテールのホームページを見てしまうと、そんなことは聞いていないよということになります。他のおまとめローンでも、解約しなければならないこともありません。

どうして強制解約?

徹底してキャッシングをさせないためです。

おまとめローンの契約したときには、中小消費者金融などでは数万円程度貸してくれることがあります。それでは、おまとめローンの効果がないということです。それで、借りないという言葉を信じるのではなく、解約してもらうことで、完済に一直線ということです。

完済までのクレジットなどはできない。それが嫌で審査を受けたくない。そんな話しは知らなかったという方もいます。審査のときに初めて説明されることもありますが、中央リテールならではの決まりです。他の中小消費者金融ではここまでの強制はありません。

低金利のおまとめローン

中央リテールのおまとめローンは低金利になっています。それが、どうしても魅力が大きいのですが、審査ハードルがとても高いことになります。

実際に、キャッシングができるのは中央リテールで完済可能という場合です。そして、中央リテールでは多重債務者に対して、無情にも債務整理をおすすめすることも多いと言います。

中央リテールの審査落ちでは、もう借入ができないブラックリストがほとんどです、そこで、あなたには債務整理しかないというのです。この宣告は、中小消費者金融の審査落ちでは言われることです。多分、中央リテールでは、多額のおまとめローンができることで、とても完済ができない申込者も多いのだと思われます。

おまとめローンの申込者は、その多くが債務整理が妥当という場合があります。中央リテールでは、会社の利益だけではなく、債務整理した方が本人のためということで忠告してくれることが多いと言います。本審査まで行ったのに借りられなかったという口コミも数多く聞かれます。