中堅消費者金融のおまとめローンに行く前に考えてほしいこと

大手消費者金融や銀行カードローンなどの申込で、審査落ちしてしまう原因が多重債務者の場合、選択肢としておまとめローンがあります。少し無謀と言えるこの展開ですが、おまとめローン審査は新規キャッシングより審査は厳しいと言われています。

多分審査通過は困難ですが、もし延滞もしていない、たまたま新規キャッシングの審査落ちの場合は、チャレンジをしてみると良いでしょう。

新規キャッシングとおまとめローンの違い

おまとめローンとは、多重債務を1つのする借り換えローンです。新規キャッシングは無理だけど、自分の持っている多重債務をキレイにして貴社のおまとめローンにすることで、完済を目指していきますと言うものです。金融業者としては契約が1つ増えることになりますが、借入額も大きくなり返済リスクが高くなります。

新規キャッシングでは多重債務が引っかかるわけですが、多重債務解消のためのおまとめローンということになると審査は変わります。本質的に新規キャッシングとおまとめローンは別の商品扱いです。

そこで、完済して多重債務ではない申込になるのですが、そこでもチェックされるのは今までの借り方の問題です。貸金業者としては、多重債務者で新規キャッシングができないのに申込をしてきたと言うところで、審査落ち要件の一つになってしまうのです。

中堅消費者金融のおまとめローン

では、審査ハードルを下げるとどうでしょう?

中堅消費者金融や中堅消費者金融でも、多重債務者のおまとめローン申込は対応しています。申込者はブラックではない、たまたま大手消費者金融の審査落ちであるだけの場合、新規キャッシングの申込は小口融資なら対応することが多いです。

ただし、おまとめローンになると、中堅消費者金融なりの審査の厳しさがあります。この時の理由も多重債務である借り方です。

しかし、中堅消費者金融のおまとめローンは、多重債務分の完済をした分だけの借入金になります。利用限度額は、総量規制対象外であり、中堅キャッシング業者にしてみれば完済ができれば、上客です。大手よりも審査は甘いのですが、債務者の問題としては総返済額になります。

おまとめローンの選択要件

普通、おまとめローンでは返済日が1日になるメリットだけではなく、返済額が小さくなる点も大きいです。

しかし、審査の甘い中堅消費者金融では、大手消費者金融のおまとめローンよりも金利は高めです。返済額が大きくなれば、金利の重さがネックになります。

銀行のおまとめローンのように多額になれば10%を切る低金利ではない点で、中堅消費者金融のおまとめローンの利用については簡単に飛び付かないことです。必ずシミュレーションをした上で、借り入れをした時の返済額の確認をして下さい。

上客となれば担当者の説得も入りますが、勧誘につい乗ってしまうのではなく、得になるおまとめローンであることが確認できたときに契約を検討されることをお勧めします。最も、金利によってはお得になる中堅消費者金融もあります。ブラックではない限り審査通過の可能性は大きいです。