低金利なおまとめローンは審査が厳しい?

カードローンや消費者金融で魅力的な商品は人気が集まるので、申し込み時の審査が厳しくなりがちです。おまとめローンは各金融機関によって金利や申し込み条件などが異なりますが、低金利のところほど審査が厳しく利用が難しいのでしょうか?

今でこそ消費者金融でも扱っているおまとめローンですが、最初は銀行の商品でした。銀行というと、銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低いなど有利な一面があります。おまとめローンでも同様で、消費者金融に比べて低金利で一桁台の金利のところも中にはあります。

低金利のおまとめローンは、勤務形態や年収が影響します。あるおまとめローンの場合は、アルバイトやパート勤務の場合はそれだけで審査に落ちてしまい、公務員や正社員でなければ申し込み条件を満たしません。社員と名の付く派遣社員や契約社員でも、審査に落ちてしまいます。年収は200万円を上回っていなければといけないところもあります。

では、おまとめローンの審査に通るためには、低金利の金融機関より高金利のところに申し込んだ方が審査が甘いのでしょうか?もしかしたら、高金利の金融機関ほど審査に通りやすいかもしれませんね。

これまで借り入れの返済を何ヶ月も滞納したことがるなど信用情報に事故情報が登録されている可能性がある場合は、金利が高いところの方が通りやすいかもしれませんので、高金利のおまとめローンで申し込みしてみましょう。

審査が甘いとしても、どこの金融機関も融資をしたらお金が戻ってこなければ営業を続けられないことは同じなので、誰でもOKというわけではありません。重要視されるのは、申し込み者に十分な返済能力があるかどうかです。

おまとめローンを検討されているということは、複数の金融機関から融資を受けていることになりますが、毎月の返済日が守られいるでしょうか。2~3日なら過ぎても問題ないと思われるかもしれませんが、あまりに繰り返していると信用情報に登録されて、他行などから照会できる状態になります。

そして、借金の総額が減らすことより、利用件数が少ないほど審査に有利になります。完済できそうなところがあれば、完済しておくことをおすすめします。