中小消費者金融の甘い罠?

おまとめローンを強制する甘い審査の中小消費者金融もあります。

ある甘い審査の消費者金融の話しです。正規の中小消費者金融として口コミも多いですが、他社延滞中でもおまとめローンを勧められたと言います。なんとも羨ましい話しですが、こんなこともゼロではないです。

強制おまとめローン

他社延滞中?問題はないです。信用情報で返済ができることがわかりましたから、多重債務分はすべて完済しました。あとは返済専用ですが、月に◯万円で◯回になります。金利は◯%です。とここまでは良いのですが、総返済額がとんでもない金額です。

中小消費者金融のおまとめローンで返済期間が最長10年間が多いですが、10%以上の返済を10年間も続けていたら、総返済額はとんでもない金額になります。

ブラック対応の中小消費者金融のおまとめローンでは、その多額の金利目的で勧める場合があります。延滞中で信用はないはずですが、安定した収入の場合はガッチリと強制的にローンを組ませます。

途中で返済が大変

中小消費者金融では債務整理にも対応していますが、簡単にリタイアさせないです。

中小消費者金融の多くは、取り立てなどが闇金レベルだと言います。この中小消費者金融も最後は給与の差し押さえで、とにかく契約したお金の返済は請求します。

弁護士などに相談をするとこ解決することが多いですが、他社延滞中のおまとめローンを推奨するような中小消費者金融は絶対に怪しいです。目的が金利回収である場合は、是が非でも契約させようとします。

また、途中でお金ができ繰り上げ返済をしようものなら、違約金だの手数料だの請求をしてくる場合もあります。最初に言われることもありますが。

他社延滞中のおまとめローンは諦めて

たいていの中小消費者金融では、多重債務だけでも警戒で、延滞中の申し込みはNGです。どんな理由でのおまとめローンかは知らないですが、返済できない部分の債務整理をオススメします。返済が楽になることで、延滞中でもきちんと整理がつきます。

自分で行うことが大変なら、弁護士に相談をしてください。危ない中小消費者金融でのおまとめローンは危険であり、延滞もそのままにしておくと利息以外に遅延損害金が膨れることになります。

延滞をしたら、すぐに返済ができないのなら、おまとめローンの模索ではなく債務整理でさっぱりとしてください。その後、普通に中小消費者金融のブラック金融でのキャッシングができます。それはまともな審査であり、延滞はなしで審査が受けられます。