延滞していたとしても契約できるおまとめローン

借金延滞している状態で、おまとめローンの審査は通るか?それは、一概にNOとは言えないです。

多重債務の内容による

すでに何度も遅延損害金を支払っている。遅延損害利率はかなり高いですが、これは大きなペナルティです。個人信用情報機関にも金融事故として延滞が記録されています。

事故情報がある方のおまとめローン審査は、基本的には難しいとされています。また、多重債務も5社とか多いすぎるのも審査落ちです。中小消費者金融でも4社が限界であり、審査基準としてはあまり甘いものを期待しないほうが良いです。

延滞も数日ですぐに返済をした程度なら許されることが多いですが、遅延損害金の発生であれば、契約者はすでにブラックです。返済専用のおまとめローンであったとしても、正しい返済ができないと判断されることは容易に考えられることです。

極甘審査の中央リテール

ブラックの一部歓迎の中央リテールは、おまとめローン専用の中小消費者金融です。

ここの審査基準は、他社で断られるくらい多数の多重債務者です。とりあえず年収よりも下程度が良いという甘さで、ブラック対応のおまとめローンになっています。

ただし、借金延滞に関しては、申込前半年以内に延滞があると審査落ちです。中央リテールは、申込、仮審査を経たとしたら、東京渋谷の本社ヘ行って面接での本審査です。そこまではデータ審査ですが、直に話しをしなくてはならないのです。

本社で審査落ちになることも多いですが、借金延滞などの理由も言い訳として告げることも可能です。ただ、それで審査通過になるかどうの判断は難しいですが、とりあえずここはブラックでもおまとめローンでき、生半可な内容では審査落ちという珍しい存在です。

しかも、金利が大手消費者金融よりも低いことで、中央リテールの審査に通過したいという方も続出しています。月々返済額、年間返済額が確実に少なくなることから、ブラックにはたまらない中小消費者金融でしょう。

契約と同時にもっているローンカード、クレジットカードの解約をしなければならないという徹底ぶりにも脱帽ですが、ここでブラック生活から脱出した方も少なくないでしょう。

余裕がある方が対象

銀行カードローンや大手消費者金融などのおまとめローンの対象者は、返済負担率も低い、金融事故もなく個人信用情報機関に問題が全くない方です。

余裕のある返済だけど、もう少し楽になりたい方のためのものです。借金延滞をしないためにおまとめローンで返済日を1日にしたい、少しだけ得をしたい方などの審査通過ができるとされています。

ですから、返済が大変、あちこち借り過ぎで困ってしまう方にとっては、審査が厳しいじゃないかと思われるのですが、それは当然のことです。もともと審査は厳しいのですから、中央リテール以外は。