中小消費者金融では他社延滞中でもおまとめローンができる?

銀行カードローンや消費者金融で一番してはならない行為は何でしょう?それは、延滞です。

延滞とは?

返済日に返済をしない行為です。

遅滞というのは、遅れた返済をすることです。しかし、延滞は連絡もなく、また連絡をしたとしても返済をせずにいることです。

この延滞は、個人信用情報機関で記録されることになります。1発でブラックリストになります。

だって返せなかったから

この場合は、必ず消費者金融などに返済ができないことを返済日前に連絡をしてください。そして、遅滞になるけれど◯◯日に返済すると約束をして、その日返済をします。それで解決がつき、数日の遅滞ならブラックリストにもならないことが多いです。

延滞は60日間の返済をしないことで正式に延滞記録になります。その前なら、まだマシ?ということですが、1ヶ月程度の延滞なら、まだ大丈夫?というのは甘いですが。

実は返済ができない状態

それも債権者に正直に話してほしいのですが、多重債務者ならついでにおまとめローンにしたい方もいるかもしれないです。

延滞中のおまとめローンですが、これは簡単なことではないです。そもそもそおまとめローンの審査は、新規キャッシングよりも厳しいことが多いです。

おまとめローンの申し込みは、総量規制以上の多額の借り入れもあります。それが他社延滞中であれば、信用はガタ落ちです。当然ですが、大手消費者金融のおまとめローンはNGです。

中小消費者金融のおまとめローンなら大丈夫?

借入先を甘い審査の中小消費者金融や街金にした場合は、延滞の部分で審査が分かれます。

今回たまたま延滞だっただけで、おまとめローンの借り換えで返済ができる。口で簡単に言えることですが、収入と今までの信用情報の内容で、おまとめローンができる可能性はないではないです。

しかし、多分色々と聞かれて、延滞の理由が中小消費者金融で納得行かなければ、審査通過はないです。

中小消費者金融でも延滞は本来審査落ち

新規キャッシングなどでも延滞している方は、門前払いになることが多いです。ただし、新規キャッシングではなく、すべてのおまとめローンになるのなら、そして、ちょっとしたアクシデントでの延滞であるのなら、ひょっとしておまとめローンなら中小消費者金融で借りれることがある方もゼロではないかも?

ただ、他社延滞中で中小消費者金融のおまとめローンができたという口コミがないのです。そんな口コミがあると、中小消費者金融には延滞中おまとめローンの申込が集中してしまうのは必至です。

そんなことは、本来許されないはずなのですが。審査上のディベートの質が問われるところですが、延滞中の借り入れはおまとめローンでもできないというところです。