延滞中はきついかも?

通り一遍の審査ではない中小消費者金融では、様々な金融事故に柔軟に対応してくれると言われています。

返済さえしてくれれば良いキャッシングで、過去の信用情報よりも未来の返済の確認を重視すると言います。体験者も救いの神のように崇める場合も少なくないです。自己破産後のキャッシング、多重債務者のあと数万円の審査通過など、口コミ内容では甘い審査の度合いがよくわかります。

ただ、延滞は厳しい

延滞している状態での中小消費者金融の申込では、なかなかうまく借りれた方は少ないです。

金融会社としては、延滞をしている人はうちの会社でも同じことをするのでは?という危惧があります。これは当然のことです。ですから、他社延滞中で貴社でおまとめローンをしたいと言っても、それは審査通過が困難です。まずは、この延滞をなんとかしてきてと言われるのが関の山です。

金融業者では、信用情報は共有しています。どこかの金融事故は筒抜けです。知らんふりをして延滞をしていないと言っても、バレます。

えっ?延滞

それがさ、返済したよ、あっそうだ忘れてた。この日はたまたま銀行に行けなかっただけ。ごまかし作戦ですが、それなら今から返済をしてきてください。そうしたら審査をします。ごまかしも嘘もできないです。また、こうした行為がますます中小消費者金融の信用を失うことになります。

多重債務のおまとめローンは、金利が低くなって返済が楽になります。金融業者では、新規キャッシングよりも厳しい審査に設定していますから、延滞でごまかす?嘘?ますます審査通過ができないです。

ダメ元で当然、正直に話しをする

多重債務で他社延滞中ですが、おまとめローンはできませんか?堂々と真正面から、中小消費者金融に申し込みをしてみる。十中八九は審査落ちですが、試しに行ってみてください。

はい、OK

そんな中小消費者金融があるかもしれないですが、実は闇金である可能性もあります。

それは、中小消費者金融という闇金です。情報サイトで正規の金融業者であることが証明されていない中小消費者金融に行くと、あっさりOKです。では、返済はこちらで行いますからと言いながら、多額の貸付をして多重債務の返済もしないことが多いです。

闇金では信用情報の確認もしないので、他社延滞中なんて無関係です。お金は貸すけれど、あとは知らんふりどころか、振込もされずに個人情報抜きとりだけをしてしまう場合も。

他社延滞中のおまとめローン、正規の中小消費者金融でも困難だと思いますよ。よほどうまく立ち回るか、本当に完済意欲があって説得できるかです。