中堅消費者金融エコキャッシングはヤミ金じゃない

東京にあるエコキャッシングは、中堅消費者金融です。場所は台東区にあり、設立は平成17年です。比較的新しい中堅消費者金融、中小消費者金融、街金と考えて良いでしょう。中堅消費者金融のことはこうした呼び方もあります。

登録番号は東京都知事の登録になっています。関東だけで営業していて、支店などはありません。金融庁の貸金業登録のデータベースにも名前がありますし、連絡先に電話番号は、03から始まる固定電話番号になっています。

詳細なエコキャッシングの情報に記載した理由

審査が甘いとされる中堅消費者金融などでは、こうした法的な情報がなく営業している場合があります。しかも、インターネット上だけで、ホームページだけポンと存在しています。

上記の情報は、俗にブラックでも借りれる中小消費者金融の情報では最低限なくてはならないものです。口コミで借りれるなどのサイトだけではなく、営業していく上で法的に貸金業者として認定されていること、それがホームページで記載されていることが肝心です。

すべてに虚偽はなく、金融庁データベースに名前があることも正規の金融業者である証です。

エコキャッシングはヤミ金ではありません

言いたいことはこの部分です。いろいろ書きましたが、情報が正確でなければ、不用意にブラックリストでも借りれるらしいということは言えません。

東京台東区にあるエコキャッシングはヤミ金ではありません。そして、個人信用情報機関の確認もする審査がありますので、ブラックリストが必ず借りれるものではなく、審査通過しなければならない点だけは要注意です。

ただし、大手消費者金融や銀行カードローンの審査よりは柔軟であり、ブラックリストの借入実績も存在しています。

エコキャッシングの審査

安定収入がある方なら申し込みができます。

10万円から100万円という自由に使えるフリーローンの人気があります。20歳から65歳までの方で、返済見込みがある個人信用情報機関であれば、申し込みができます。19歳とか、66歳では審査前に審査要件に満たしていないと言います。

中小消費者金融であり、口コミではブラックリストでも借りれるといいますが、ホームページ上ではそのような記載は一切ありません。エコキャッシングでは20歳以上65歳以下が申し込みができるだけです。

ローンカードはなく、銀行振込キャッシングになりますが、サービスとしての即日融資などの記載もなくとてもシンプルなホームページになっています。他に、ビジネスローン、おまとめローン、不動産担保ローンの取り扱いをしていますが、利用者が多いのはフリーローンです。

エコキャッシングで即日融資する方法

エコキャッシングの口コミでは、即日融資の是非についての情報を見つけました。

エコキャッシングは、東京にある中堅消費者金融ですが、カードローンがない街金レベルの審査内容とのことです。この口コミでは、統一しています。ブラックリストでも借りれるらしい。

即日融資したい

ブラックリストとは、厳密にいうと大手消費者金融で簡単にキャッシングができない方を指すことが多いです。大手消費者金融も銀行カードローンも、いわゆる簡単キャッシングができない場合です。

審査内容が厳しい点では、中堅消費者金融、中小消費者金融を探すことが多いでしょう。そのときに、どうしても借りたいと即日融資したいというのがポイントになります。

エコキャッシングでは振込対応になっていると言います。即日融資したい方に、振込がすぐできたか?その内容はこうでした。

会社に来れるのなら対応できるかもしれません

この会社に来てというのは、中小消費者金融、中堅消費者金融、街金ではよくある対応です。要するに、インターネット申し込みで振込キャッシングであれば、WEB完結の大手消費者金融の対応です。

しかし、中堅消費者金融の多くは、審査時間も多少長いです。それは電話でできることですが、その後紙の契約書があります。貸付の手順としては、この手続きがなくてはならないのが大手消費者金融との違いです。

そこで、エコキャッシングに申し込みしました。審査で借りれる事になりました。即日融資したいのなら、契約書にサインして下さいとのことで、来社依頼ですぐに借りれるとの運びです。この対応は中堅消費者金融ならではのことです。

会社には行けない

その場合、エコキャッシングでは契約書が自宅に届き、サインをしてから返送。それから、指定銀行に振込になるようです。

即日融資だけではなく、審査もすぐにできるか、契約書の郵送もどうなるかが不明です。詳細説明がありませんが、過去にエコキャッシングで即日融資でできた方ノ多くは、会社で契約しているようです。

会社に行けないときには、時間はかかりますが、契約書がエコキャッシングに到着して振込されたとの口コミになります。

東京かぁ

エコキャッシングで即日融資したい方は、会社がある東京近郊の方限定になります。

幸いにも、営業時間内であれば、インターネット申し込みしたときのスタッフ対応は早いです。午前中の申し込みでもすぐに、確認電話がくるとのことです。

地域限定とあえて表明していない全国対応の中堅消費者金融ですが、即日融資だけは東京近郊ということのようです。エコキャッシングの口コミで解明した事実です。

エコキャッシングの上限金利が低い理由

エコキャッシングの金利の上限が18%です。それって、中堅消費者金融にしたら低くないですか?

キャッシングの金利

キャッシングの金利は利息制限法の範囲内です。10万円未満は20%、100万円未満は18%、それ以上が15%です。たいてい中小消費者金融、街金の上限金利は20%になっていますが、エコキャッシングのホームページでは18%になっています。

しかも、12%からなっていて、借入限度額は100万円です。すべてが低金利の内容ですが、中小消費者金融としても優良なのか?低金利なのか?と気になります。

からくりあり

上記の利息制限法に則って確認をすると、10万円未満で20%が上限金利です。エコキャッシングのキャッシングでは、ホームページでは10万円以上と指定されています。

ということは、10万円からしか借入ができないことがわかります。要するに、エコキャッシングでは10万円18%というのが最低借入金額であり、上限金利になります。20%で貸すことができないので、金利が低いということになります。

10万円以下のキャッシング

エコキャッシングの口コミそのものが少ないのですが、多分5万円程度の借入では、20%の金利になってしまう可能性は高いです。

しかし、その5万は借入ができないかもしれません。実際に5万借りたとの口コミが多数存在していないことから、エコキャッシングは10万からの借入ということも言えます。

そこで、もし10万以下の借入ができたとしたら、18%でキャッシングができないでしょう。ホームページには10万からとあるので、それ以下のキャッシングはできないかもしれません。

審査落ちの口コミ

借入が多くて審査落ちだったり、債務整理を勧められたとの内容が多いです。

これは、中堅消費者金融、中堅消費者金融も年収3分の一の総量規制範囲内の借入しかできません。よって、総量規制が10万なくてはエコキャッシングの審査は通らないとも言えるでしょう。ですから、債務が多いことで審査落ちしてしまう可能性が高いことです。

中堅消費者金融ですが、ブラックリストだとしても最低10万円の借入だけ?このことは、ホームページで確認できるすべてです。18%の金利が決して低金利なのではなく、10万円からしか借入ができないという事実も確認して下さい。

もっと少ない借入しかできない方は、エコキャッシングでは借入ができないかもしれません。中堅消費者金融だからといって、必ずブラックリストが借りれるわけではないというのは、こうした理由もあります。

エコキャッシングの18%の金利は特別なのではなく、10万からという金額からは当たり前の数字であることがわかります。1万円程度借りたい方、総量規制に余裕がない方は、審査落ちかもしれません。

エコキャッシングの審査通過の大きなポイント

エコキャッシングの審査基準を確認してみましょう。中堅消費者金融である点では、金融事故があっても申し込みができるのは確かのようです。

ブラックリストでも借りれる?

エコキャッシングの特徴は、もし借入したいときには10万からという敷居が高い点でしょう。こうした中堅消費者金融は案外と多くて、5万円から、3万円からと提示があります。

この数字では、審査基準では10万円以上の総量規制で余裕があることが必要です。100万円の年収の総量規制は33万円です。今ブラックリストで25万円の債務がある方は、大手消費者金融ではもう借入ができないとしても、エコキャッシングのキャッシングができないことになります。

ちなみに、大手消費者金融カードローンでは1万円からのキャッシングができます。それって、エコキャッシングよりも借りやすいことを意味しています。総量規制範囲内しか借入ができないというのは、消費者金融共通の審査です。他の中堅消費者金融も街金も総量規制は意識しています。

ただし、他では、大手消費者金融のように1万円からのキャッシングができることが多いです。なんとなくエコキャッシングの審査基準が怪しくなってしまうことです。

大手消費者金融で借入ができなかった

あるエコキャッシングのキャッシング成功した方の口コミです。

総量規制では10万円以上の余裕があるけれど、借入件数がどうしても大手消費者金融では審査落ちになってしまったと言います。それが、大手消費者金融の多重債務者で、審査落ちでエコキャッシングに相談したといいます。

大手消費者金融での借入件数の制限があるため、借入額としては総量規制範囲内。あと追加で借りる返済リスクもある。大手消費者金融ではこうした厳しい審査も存在しています。

それでも個人信用情報機関では、借りすぎの点だけで、あとは総量規制範囲内の借入しているだけ。こうした場合、エコキャッシングでは10万程度からの借入ができることができます。決め手としては、総量規制で余裕がある点と安定収入で確実に返済が約束できる信用情報があることです。

エコキャッシングの分析

一応甘い審査の中堅消費者金融であり、ブラックリストでもキャッシング実績はあります。しかし、総量規制範囲内は当然ですが、10万円からという高い壁があることでは、ブラックリストでも高い返済能力があることでしょう。確実に言えるのは、エコキャッシングが極甘審査ではないことです。

余裕がある返済ができるけれど、大手消費者金融では厳しい。ブラックリストの中でも、少しだけ個人信用情報機関で金融事故があり、債務があまりない方が借りれる中堅消費者金融のようです。

エコキャッシングの商品について

エコキャッシングは、フリーローンだけではなく、おまとめローンがあります。700万円までの借入ができるのですが、多重債務には上限金利15%での勝負です。100万円以上の多重債務であれば、借り換えが可能になります。

中堅消費者金融のおまとめローン

このおまとめローンがあることで、新規キャッシングしたい多重債務者にとっては、こちらの審査を受けたい方もいます。

新規キャッシングができない。そのときには、総量規制範囲内の余裕がなかったり、それ以上の借入件数ができるかが問われることになります。要するに、これは返済リスクが少なければならない。すでに多重債務であるときには、返済している額がある。その上まだ借りたいの?返せるの?の審査です。

ところが、おまとめローンの場合は、今の債務の借り換えです。

新規ができないのに

新規キャッシングができないけれど、おまとめローンでキャッシングを増やすのではなく、返済専用に借り換えしましょうとのことです。

それなら、審査基準も甘くなる?ということですが、返って返済の可能性が高くなければならない。もっと返済リスクが低くなければ審査通過ができないことになります。数%の金利が下がるのですが、ここはおまとめローンではもっと審査が厳しい内容になります。

不動産担保ローンの提案

そこで、不動産担保があるときには、この不動産の評価額によっては、おまとめローンができることがあります。不動産担保があることで、返済リスクが下がります。

ただし、エコキャッシングの不動産担保ローンでは、中堅消費者金融らしく金利が高めです。このホームページで記載されている以上に、経費や手数料がかかります。

ただし、不動産担保ローンに関しては、返済期間が長く設定でき、どうしても今の債務を完済したい。そこで不動産担保で多くの借入ができる場合があります。

フリーローンで数万円、エコキャッシングでは10万円の借入ですが、それができない。そして、債務が多い解決したいときには、不動産担保ローンも相談してみて下さい。不動産の内容によりますが、東京であれば、価値のある評価額になることが多いでしょう。

不動産担保ローンの最低借入額は100万円からになっています。金利が高めですから、不動産担保ローン専門業者との比較も検討されると良いでしょう。10万の借入ができないからの不動産担保ローン、性急な判断の場合も多いですが、一応のシミュレーションは確認しておくと良いでしょう。

エコキャッシングの人気はフリーローン

フリーローンが一番人気です。中堅消費者金融でブラックリストの場合でも借りれるのですが、総量規制範囲内で10万円からになっています。