おまとめローンの即日融資は可能?

消費者金融も銀行カードローン審査でも、おまとめローンのスピード審査や即日融資はあまりしていないです。また、そこですぐに対応してもらうより、自身でも考えるとことが必要です。

カードローンとの違い

100万円の限度額内で自由にキャッシングができるカードローンとまとめローンは内容が違います。まず、カードそのものがない場合もあります。

キャッシングそのものをするのではなく、借入先の債務を完済した金融業者に対して、その分を返済していくのがおまとめローンです。大手消費者金融、中小消費者金融でも契約は何十万ではなく、あなたのまとめられる債務の金額になります。

消費者金融では当然総量規制以上になってしまうことが多いですが、そればOKです。ただ、収入が少ないときに多額のおまとめローンなんていうのは絶対なしの話です。

簡単申し込みのカードローンと違います。即日融資をしてもらうと言う感覚ではなく、先に多重債務を解消してもらってその分の支払いをするのです。

おまとめローンの際には、手元に現金がくる。今後カードで現金を引き出すことはないのです。

信用情報の内容は大切

ブラックは基本的におまとめローンの対象にはなりません。大手消費者金融会社や銀行カードローン審査は当然です。多重債務はいつもブラックだから、おまとめローンそのものが存在しないのでは?と思うことです。

無料メール相談で、多重借入で他社借入金額が多いと多重債務の審査落ちました。総量規制対象外で、ある程度の債務がある人のためのおまとめローンなのに、どうして?という内容です。信用情報機関での金融事故がある場合、返済負担が大きいことが考えられます。

支払いが大変だからおまとめローンに申し込みの場合は、審査落ちする可能性が大きいのです。消費者金融まとめローンは、返済負担を減少させたい余裕のある方が使うものです。それが多重債務だけなのに、ブラック解消の意味と勘違いしている方も少なくないのですが、債務整理の一つではないのです。

審査にも時間がかかりますし、1社あたりの負担も大きくなります。債務者のためのローンといってもよく、債権者にとってみればリスキー。そう言えば、審査が厳しくなってしまうのも納得です。

カードローン各社のまとめローン

金融トラブル経験をしている方のおまとめローンは注意が必要です。

複数の借金の毎月の返済額がおまとめローンで減ることは魅力ですが、おまとめローンはその金額をもう一度一括で借りるため、貸金業者はより高い返済能力を問うことになります。そういった消費者金融の事情もあり、おまとめローンは審査に少し時間が掛かり即日融資とは行きません。

ただし、中小消費者金融など多くの金融会社でおまとめローンは存在していますので、探せばブラックでも貸してくれる所は見つかります。ですが、どうしても金利が少し高いため、現在の多重債務よりも金利が上がる可能性がありますので、良く比較検討する事が必要です。

特に、持っている債務が大手消費者金融や金利の低い銀行カードローンの場合、中堅消費者金融でのまとめローンそのものは意味がないといえるでしょう。

もし、返済が苦しいのであれば、甘い審査の中小消費者金融などではなく、債務整理が最適です。債務整理の実行以前に弁護士に借金相談をしてみると良いでしょう。