多重債務が借りられるおまとめローンだけど

おまとめローンの特徴は、多重債務限定の商品です。カードローンの使いすぎ、多重債務解消の手立てと言っても良いでしょう。

債務整理とは違う

おまとめローンをしましょうというと、借金で何か都合が悪いことでも?と考えたり、まとめローンか債務整理か悩む場合もあります。返済の形としては、複数のローンを1つにすることで、月々返済額と総返済額を少なくしようというのが目的です。

しかし、債務整理と天秤にかけるとしたら、ここは慎重に考えてください。審査は厳しいとされているおまとめローンは、そう簡単に借りれません。債務者がブラックになってしまったから、楽になるための手段とは違うのです。

大手消費者金融や銀行カードローン審査

消費者金融会社のおまとめローンは、総量規制対象外の商品になります。年収3分の一の枠を大きく越えることかできます。銀行カードローンと同じ内容になるため、審査も厳しいのは当然です。

普通、多重債務でのフリーローンの申し込みのときでも、返済能力が大きく問われます。借入残高が大きい、だからおまとめローンをしたい。納得ですが、この時、その金額が年収を遥かに越えていたり、金融事故経験者、ブラックの場合は審査落ちでしょう。

多重債務内容がひどいということは、返済能力の低さを意味しています。おまとめローンは多重債務者の救済手段ではなく、余裕のある方が楽したいための商品です。ビジネスローンで多額融資、住宅ローンと同じように考えると、債権者にとってはリスキーなものです。

多重状態でのオススメ商品ですが、審査は特別厳しいです。

中堅消費者金融の審査

消費者金融のまとめローンの記事では、中小消費者金融審査もあります。大手とは違う審査の甘い金融業者ですから、ブラックでも安心と言いたいところですが、おまとめローンに関しては審査は厳しいかもしれません。

大手よりはゆるくも原則的にはブラックでも対応してくれる会社は多いです。返済専用の支払い方法になります。

借入件数が多くても、約定返済額が多い理由だけではなく、返済計画が立てられない、収入が安定していないことでも審査落ちです。ブラックも免責者の債務整理者などは、簡単に審査が通らないのも確かです。

おすすめ消費者金融

中小消費者金融として、おまとめローン専用の中央リテール。審査が甘いという情報はあります。記事の中で、極悪ブラック対応とあります。審査基準の一つに他社消費者金融で審査落ちであることとされています。

もちろん、そうは書いていない。信用情報機関で金融事故が多いのではなく、現在の借入件数が5件、金額も150万円以上が目安です。カードローン会社も中小消費者金融も絶対に相手にしない内容。だからこそ、何処にも行けないブラック多重債務者、集まれと言うことになります。

消費者金融業界でも異端ですが、大手消費者金融並の低金利も注目です。ただ、そこまで内容がひどいブラックもいないかもしれません。

また、必ずシミュレーションをして内容確認は当然でしょう。そして、中央リテールでのおまとめローンしようという方は、債務整理との板挟みに遭う方が多いようです。