意外に審査が厳しいまとめローン

借金をまとめる。これはまとめローンのことを言います。多重債務の方が1つの借金にまとめることで、返済額を小さくすることが目的です。

もし、現在2社以上の借金がある場合、新たに1つの低金利のローンなどにまとめることができるのなら、総返済額も大きく変わることになります。もともと多額の限度額の銀行カードローンなどは、何百万円単位で借りると利息が5%以下になるケースも少なくありません。

まとめローンという商品ではないのですが、銀行カードローンを使用することで、まとめローン同様のお得なキャッシュが可能になります。じゃあ、さっそくそうしたいと銀行カードローンに申し込むと、即答での審査落ち。

銀行のキャッシング審査は少し厳しいのです。まとめローンにしたいけれど、多重債務者だからと審査に通らないこともあります。総量規制対象外のカードローンだと言うのに、なかなか使えないのです。

大手消費者金融でも、このまとめローンは行っています。普通のキャッシングは総量規制ですが、まとめローンは違います。総量規制以上の借金でも借入ができますが、こちらも審査は少し厳し目です。まとめローンについては、借入金額が大きくなってしまうことが審査では厳しくなってしまう原因です。

払えないからまとめローン。これが一番審査に通らない原因です。本来、返済が難しい人に長期間で低金利のまとめローンが理想的だとされていますが、それには個人信用情報機関などで金融事故がゼロとか、延滞は決してしていないというきれいな過去が必要なのです。

ちなみに、まとめローンとよく似た住宅ローンの借り換えローン。こちらは、何千万円という借金が数%の金利を下げることができるものですから、魅力たっぷりのものですが、審査はとても厳しいと言われています。同様にまとめローンにしても金融業者の判断によりますが、この人にこれだけの多額の融資をしても返済ができるのか?そこがポイントになります。

簡単にまとめローンができる広告をよく見かけますが、審査はなかなかの厳しさがあります。でも今の多重債務で、1%減の金利になったとしたら、そんなに嬉しいことはないでしょう。

一応申し込み基準に合えば、ダメ元での申し込みをしてみるのも良いかもしれません。うまく行けば、総返済額が大きく変わるだけではなく、多重債務からの脱出ができます。