おまとめローンで審査落ちしそうな原因

これからおまとめローンに申し込みをするなら、あらかじめこれをやったら審査落ちしやすいという傾向を把握し、早めに手を打っておくことをおすすめします。

既におまとめローンの審査に落ちてしまったという場合、就職をして今の職場に就いてからあまり経っていない時期に申し込んだということはないでしょうか。6ヶ月以上は継続的に同じ職場で勤務していないと、審査に響く可能性があります。思い当たるようでしたら、今の職場に勤務を続け、6ヶ月~1年くらい経過してから再びチャレンジしてみてみましょう。

そんなに何ヶ月も待っていられないという場合で、前回申し込みをしたおまとめローンが大手の金融業者でしたら、中小規模の消費者金融にしてみるのも一つの手です。もちろん、間違ってヤミ金で手続きをしてしまわないように、安全なアローなどの中小消費者金融を探すことが大切です。

中小消費者金融はコンピュータで点数をはじき出されるスコアリングに頼る大手とは異なり、自社審査が行われるため比較的審査に柔軟性があることが期待できます。

おまとめローンは、申し込み時点で複数の他社から借り入れがあるのが当たり前な商品ですが、それでも4社を超えてしまうと審査に通りにくくなります。5社以上ともなると、おまとめローンに契約をして一本化できる可能性が格段に低下します。

件数を減らせたらいいのですが、なかなか減らすのは難しい場合、これまでに一番取引実績があるところを選んでください。そして、現在の利用限度額より高くしてもらえるよう、再審査の依頼をするのです。きちんと返済をしているという実績があれば、利用限度額を引き上げてもらえることもあります。

他の借り入れ分を移行することができれば、件数が減らせます。そこで改めて、おまとめローンの申し込みをしてみてはいかがでしょう。多かった件数を減らしても審査落ちするようでしたら別の原因はないか見直しましょう。一つ一つ、取り除いていってください。