おまとめローンの審査で落ちてしまうのはどうして?

おまとめローンは、今ある消費者金融や銀行からの借入、つまり他社の借金を一気に一本化出来る優れた融資プランです。多重債務者や借金の悩みがある方には、是非優先して申し込みして頂きたいものです。

ただ、おまとめローンで借金の返済計画を見直そうと検討していたにも関わらず、肝心な審査で落ちてしまったという人が結構いるようです。せっかく気持ちを入れ替えて、おまとめローンで来月からゆっくり返済していこうと決めていたのに、これでは気分一新とはいかないと思います。

どうして審査に落ちてしまったのでしょうか?おまとめローンで落ちてしまう人にもどうやら特徴があるらしいのですが、これに当てはまるような人だといくら申し込んでも審査落ちしてしまうそうです。

おまとめローンで審査落ちになりやすい人の状況や特徴を挙げるとするならば、下記の通りとなります。

  • 他社利用件数を偽ったり虚偽の情報を通そうとする方
  • 借入金額を多めに見積もる方
  • 借入先数超過対象の方
  • 信用情報機関に事故情報が登録されてしまっている方

要は、今現在ブラックの方や多重債務者の方が、他社からの借入件数が合わせて4社以上だった場合、消費者金融や銀行などでのおまとめローンの審査には通らないと言うことです。

もしも、大手のおまとめローンでだめだったという方でしたら、中小の街金や業者などにおまとめローン専門でお願い出来る所もありますので、そちらへ申し込みの検討をしてみると良いでしょう。