あやしいおまとめローンに要注意!

おまとめローンは現在多くの金融機関が扱っていますので、選択肢が多過ぎるあまりどこがいいのか迷ってしまいます。良心的なおまとめローンばかりならいいのですが、中には引っかかってしまうと危険な悪徳業者も紛れていますので注意が必要です。

おまとめローンを選ぶときには、どんなポイントに気を付ければいいのでしょうか。おまとめローンに申し込みをしたら審査が実施されるのですが、場合によっては通らないこともないわけではありません。あなたがまだ申し込みをしておらず、これから始めて手続きをする場合でも宣伝文句にはその会社の特徴が表れていますので、判断材料の一つになります。

審査に通らないなら原因があるはずなのですが、宣伝文句として「他社で審査落ちしていてもOK」「債務整理や金融ブラックの人でも一本化できます」などとうたっているところはほとんどがヤミ金です。あやまってうっかり申し込みをしてしまったら、トラブルに巻き込まれかねませんので別のところを探してください。

こうした闇金に引っかかった場合のトラブルの一例として、「あなたの借金総額が大き過ぎるので債務整理をしましょう」と弁護士に引き会わされ、その業者弁護士紹介費用を搾取するという手口があります。

中には「紹介屋」という人たちがいて、自社のおまとめローンの審査は通らないが別のところなら一本化できると騙し、最終的に闇金に引き合わされてしまいます。連れて行かれた闇金から紹介手数料を支払うように脅され、不当なお金を請求されます。紹介する人といえば聞こえはいいですが、これは違法行為として処罰の対象になる犯罪です。

不動産を所有している方の場合は、不動産を担保に借り入れができる「不動産担保ローン」という、おまとめローンとは別の商品に契約させられるトラブルもあります。

担保として価値があるような不動産を所有しているなら、確かに不動産担保ローンを利用して借金の返済にあてるのは間違ったことではありません。しかし、本人が納得しない状態で契約させられることがいいわけがありません。もっと信頼できる金融機関の不動産担保ローンを利用すべきです。

もし仮に、その悪徳業者がいうようにおまとめローンを利用するより返済額が減るなど好条件だったとしても、ズルズルと言われるがままに契約をせずに断りましょう。大切なお金にまつわることですから、他の選択肢もある中で慎重に後悔しない選択をしてください。