おまとめローンでも審査に通らない人ってどんな人?

カード審査に通らない人の属性と聞けば、誰でも信用情報の事故情報を疑いたくなるというものですが、銀行や消費者金融でお金が借りれない人の中には多重債務という属性もあります。

こんな人は返済がろくに出来ていない状態か、出来ないのにお金を借りようとしているなど、他社延滞なども含めてお金が返済出来ないのにカード申し込みしてしまう人の部類のようです。そして、どうやってもお金が借りられないのに無理に借りようとするので、申し込みブラックという事故情報が登録されてしまう場合もあるようです。

よって、この多重債務をなんとかしなければ、もう銀行や消費者金融で通常通りの借入が出来なくなる恐れがあります。という事は、金融機関で何処の審査にも通らない可能性が出てくるという事ですから、そうならない為にも返済を頑張りましょう。

ちなみに、自力返済はかなりきついものがあると思いますので、ここはおまとめローン一本化返済で金融業者からの借入分を返済していけるようにしていきましょう。

でも待って。消費者金融には総量規制があるから、年収の1/3以上借りられないのでは?実は、総量規制対象の消費者金融でもおまとめローンであれば、例外として総量規制対象外で融資が受けられる仕組みとなっているのです。

だから、借入件数が多いから各金利や返済額を返済していく事をしなくても、一本化でまとめて返済していけば自分の収入が毎回一気に飛んでいく事もなありません。さらには、債務整理をして信用情報機関に事故情報が載るなんて事もありません。

しかし、さすがにおまとめローンと言ってもカード会社の審査がありますので、必ず返済目的のおまとめローン融資が受けられるのかと言えば、そうでは無いのには注意しましょう。

A社やB社から借入したお金を一本化で返済したい場合であれば、審査には通る可能性が高いですが、これがA社B社C社D社なんて複数過ぎる場合の多重債務の一本化となると、申込者の収入や年収返済能力によっては審査に落ちる事もあるようです。

ですので、債務整理していなくても、このような多重債務であればおまとめローン審査に通らない可能性も高く、返済目的でもお金が借りれない人となってしまうかもしれません。当然、東京スター銀行でも対応が難しいかもしれないので、こんな人は審査に通らないからと担当者を責めたりしないようにして下さい。

そういう意味で考えますと、おまとめローンでお金が借りれる人はまだまだ幸せでしょう。利用限度額や総量規制オーバーの際におまとめ一本化出来るだけでも返済は楽になれるし、余分な金利返済も無ければ今後の収入にも左右されますからね。

結論からすると、借金返済や多重債務がどんどん酷くなる前に一本化して返済していくべきだと思います。心あたりある方は早めに申し込みしておいて損は無いかと思いますよ。このままでは、限度額も超えて借入も出来なければ、借入件数は多いのに返済目的の融資も受けられない立場になるかもしれません。

通常通り、東京スター銀行やモビットで借入したいと思うのであれば、おまとめローンで早く融資を受けるようにしておいて下さい。