どうしてもおまとめローン 中小消費者金融がベスト?

ブラック対応の中小消費者金融ですが、ブラック申込者に対してはフリーローンよりも厳しい審査になります。より高い返済能力を求めるだけではなく、過去の延滞記録なども審査落ちになってしまいます。

大手消費者金融の審査落ちで中小消費者金融のおまとめローン

多重債務者が考えがちなラインです。3社目に大手消費者金融の申込をした時、審査落ちになる可能性は大きいです。

キャッシング会社の審査基準で、借入件数が借入額に関係なく決まっていたら、それ以上はブラック扱いです。ただし、中小消費者金融ではブラックではなく、3件程度は審査通過ができます。

しかし、ここはあえておまとめローン。その理由は?

中小消費者金融のおまとめローンを選ぶこと

多重債務解消です。大手消費者金融の審査に通りたいため、今はひとまず借り換えをして、リセットしたいと言うことです。

ブラックではなく収入も安定していて、中小消費者金融のおまとめローンでたった1本の借金、支払いも1ヶ所になることで借金整理ができます。これが、総量規制限度内であるのなら、最高なことですが、気をつけたいのが金利です。

中小消費者金融のおまとめローンの金利

もともとの金利が高い中小消費者金融では、おまとめローンの金利も高めです。ですから、おまとめローンを中小消費者金融にした時に、返済額が大きくなることも考えられます。

もし、借入額が多額ではないのなら、多重債務解消のためと割り切れるのですが、総量規制限度を超えるようなら返済負担も検討材料になります。

おまとめローンは、総量規制対象外ですから、利用限度額が総量規制を越えることは大丈夫です。しかし、返済負担は大きくなってしまうだけではなく、総返済額が倍以上になることもあるので、シミュレーションをした上で考えて下さい。

信用情報機関の完済記録を作るために

確かに、負担は大きくなっても完済記録と借入件数1件は魅力です。多重債務者にとっては悩ましいことです。

ブラックという事故情報を作りたくないという申込になりますがリスクもあり、担当者と良く話してみて下さい。フリーローンのように即日融資ではなく、時間をかけた審査と言うよりは考える時間を持つことをおすすめします。一度契約をしてしまうと、簡単にやめられないことです。

配偶者に内緒にしたい妻のおまとめローン

上記のような悩みを持つ方で、内緒で多重債務になった妻もいます。

バレないうちになんとかしたい。債務整理で良くある話ですが、中小消費者金融に借り換えでスッキリとしたいな度、負担増よりももっと違う理由でのおまとめローンをしたい方も多いです。

貸金業者としては、返済ができるのならおまとめローンは歓迎します。しかし、確かな業者とシミュレーションの内容は要チェックです。