おまとめローンで審査通らない人が通るようになったケース

おまとめローンに以前申し込んだことがあるけれど、審査に通らないのであきらめたという方も少なくありません。しかし、その後状況が変わったので再度おまとめローンに申し込んでみたら一本化できたというケースもあります。

おまとめローンというと、複数の金融業者から借り入れをしている方が申し込むのですが、あまり件数多くなってしまうと審査に通らない原因になります。がんばって毎月コツコツ返済を続け、前回申し込み時より件数を減らすことができたので再チャレンジしたところ、読みが当たって審査に通過したという事例がありました。

最初の申し込みフォームには氏名や住所などの他に、勤務先や年収などの個人情報を申告しますが、年収が高くなることもあるでしょう。年収が上昇したのをきっかけにおまとめローンに申し込んでみたら、いい結果が得られたというケースもあります。

収入アップの他にも、アルバイトとして勤務していた会社で正社員登用された、以前は入社したばかりの新人時代に審査を受けて落ちたが勤続年数が増えた、責任のある役職に昇格したなど、審査に有利に働く変化はいろいろあります。状況が変わったことがあれば、審査にいい影響を与えられないか考えてみてはいかがでしょう。

多重債務をしていて1ヶ所の金融機関にまとめたいという場合、おまとめローンという名の商品に借り換えすることにこだわらなくても、同じ内容のことを別のローンですることもできます。

大手銀行のホームページを見てみると、意外とおまとめローンという商品を扱っていないことに気が付きます。銀行カードローンがありますので、そちらを利用すればおまとめローンと同じ借り換えができてしまうことも理由の一つでしょう。

銀行員の方から、銀行カードローンで他社の借入れをまとめないかと打診されたという話もあります。おまとめローンにこだわりすぎなくても、今ある借金を完済させる方法はあるかもしれません。視野を広く持って、別の選択肢がないか考えてみてはいかがでしょうか。