審査通過のポイント

中央リテールの特徴は、多重債務の借入件数が多いことです。中小消費者金融のまとめローンでも3社程度が限界ですが、中央リテールではそれ以上が標準です。まとめローン專門業者ですから。

ブラックでも対応とあるけれど

間違いやすいのが、ブラックとの関係です。

審査に甘い中小消費者金融というと、多重債務者や債務整理者も対応していますが、中央リテールでは、債務整理者、特に自己破産者などは審査通過は難しいと言われています。ここが、フリーローンではないまとめローンのローン商品しか扱っていない所以の条件です。

総量規制対象外の多額のまとめローンの対応はOKです。5社の多重債務と言うのはすでにブラックです。実は、この部分だけのブラック対応が中央リテールの審査と言えるでしょう。要するにブラックでも借りられるのは多重債務の部分だけで、あとは普通に厳しい内容です。

審査要件としてのポイント

安定収入があり、必ず完済したいという意欲がある方です。

返済額が小さくなるのは、中央リテールのまとめローンの金利が低いからです。それが魅力で申し込みをする方は多いですが、少なくとも多重債務を総量規制以上の1つのまとめローンにした時には、返済額は相当なものです。もし金利が低いとしてもです。

それに向けての完済ができることが審査通過のポイントです。そのために、収入が安定していることが必要で正社員や勤続年数が長い方が有利です。

延滞をしていない

これは信用情報の問題であり、絶対に延滞をしていないこと。中央リテールでは、遅延に関しては20%の金利が付きます。それで済めば良いと言う甘い考えは厳禁です。

信用情報で延滞記録があったり、申込のときに延滞していると審査落ちです。消費者金融会社すべてが延滞には厳しいのですが、中央リテールでも同じです。

ある口コミでは、半年間の延滞がないこととありますが、実はその前の情報も調べるようです。しかし、少なくとも過去1年間程度延滞していない場合の申込が審査通過のポイントになることでしょう。

担当者との対面審査

電話かインターネットの申込のあとに、会社に行き本審査です。貸金業者として、来店するところは多いですが、中央リテールでは来店する時点で審査OKではなく、ここから審査が始まるようです。

回答の仕方は真面目さなどを確認するのですが、スタッフは貸金業務取扱主任者と言う有資格者であり、借金に関してのプロです。緊張もしますが、質問に対しては素直にありのままの回答をしましょう。

そして、中央リテールどの審査落ち後は、そのまま債務整理などの相談にも対応しています。借金相談としてのアドバイスも的確ですが、中央リテールの審査落ちですべて終わるわけではありません。自信を持って債務整理をしましょう。