アイフルのおまとめローンは2つ存在している

大手消費者金融アイフルには、2つのおまとめローンがあります。

何が違うの?

アイフルのおまとめローンは、おまとめMAXとかりかえMAXです。違いは申し込み資格であり、おまとめMAXはアイフルの利用者で、初めてアイフルの申し込みをする人はかりかえMAXになります。そこの違いだけですが、限度額はそれぞれ800万円で、返済期間が最長10年間です。

すべてのおまとめローンでは、既に多重債務、債務がある方が利用できるものです。そこで、アイフルの利用の有無でおまとめローンの選択をすることになります。

800万円とは多額の借入

おまとめローンは、新規キャッシングとは違います。上記で債務が存在している人が借りる点では、新規で新たな借入ではなく、持っている債務の中をまとめて1つのローン、借り換えではもっと楽に返済できるというものです。ですから、上限金利が17.5%低めです。

新規のキャッシングより限度額が大きいのは、年収3分の一の総量規制以上の借入ができる点です。それで、多重債務で債務が多い、今たくさんの債務をどうにかしたい方におすすめです。

おまとめローンのメリット

おまとめローンにする意味としては、多重債務の場合は1つにまとめることで金利が下がることになります。上限金利17.5%です。

しかし、たいてい多額のおまとめローンでは、ずっと金利が下がります。そこが狙いですが、返済能力があり、ずっと金融事故もなく、順調に返済をしているのなら、審査通過ができると考えます。

おまとめMAX、かりかえMAXに関しては、完済見込みがある場合のみ借りれるとされています。

大手消費者金融のおまとめローンの審査基準

とても厳しいです。新規で数万円程度のキャッシングをするときよりも審査基準が上がります。とてもお得で低金利のおまとめローンとしての紹介はありますが、審査に落ちた方がとても多いです。

大手消費者金融のおまとめローンは他にもありますが、審査としては金融事故があるときには審査落ちは当然です。それ以上に、高い返済能力がなくてはならないです。

他社借入が多い、なんとか楽して低金利にしたい。それなら、借金完済ができるだけの内容であり、過去の金融事故がある場合では限度額は高い分、とてもキツイ審査です。

はっきり言って審査落ちでも仕方がない

アイフルだけではなく、大手消費者金融のおまとめローンでは、そう簡単ではないということです。収入安定していることは当然ですが、個人信用情報機関の内容では、金融事故がなく、危なげなく完済ができるとされる場合のみ借りれることになります。

大手消費者金融のおまとめローンの審査通過率は、全体的にとても低いとされています。

アイフルのおまとめローンの対象ローン

アイフルのおまとめローンは対象が決まっています。2つのおまとめローンがありますが、どんな借金もまとめることはできません。

どんな借金が対象になる?

消費者金融の借入では、大手消費者金融カードローンだけではなく、中小消費者金融や街金の借入も対象です。無担保の銀行からの借入もありますが、これは銀行カードローンが含まれます。

クレジットカードの借金では、キャッシング枠もショッピング枠も含まれます。この範囲はとても広いです。

おまとめローンの中には、貸金業法の範囲だけを対象にしていることがあります。それは、銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠が含まれないことになります。

アイフルのおまとめローンでは、銀行系の借入対象になり、より多くのおまとめローンができます。クレジットカードのショッピング枠もあるのは嬉しいです。

住宅ローンなどは対象外

住宅ローン、カーローン、教育ローンなどはおまとめローンにはできません。アイフルのおまとめローンでは無担保ローンだけが対象になりますが、クレジットカードのショッピング枠も入ることでは、ありがたいことです。

そこで、考えてほしいこと

おまとめローンの場合は、消費者金融多重債務者が考えることが多いです。ところが、アイフルでは無担保のローンが対象になります。しかも、限度額が800万円です。かなり幅があります。

その時に、自身の持っている債務を計算してみてください。今まで普通に返済しているものですが、すべて1つにまとめることで、金利が1つになります。つまり、多重債務者だったり、無担保ローンにはそれぞれの金利があります。

おまとめローンになると、金利がお得になるかがポイントになります。多分アイフルでは、多くの借入になればなるほど低金利になりますちなみに、下限金利は3%というありがたい金利です。
紛れもなくお得なローンになります。

アイフルのおまとめローンの審査

そこで審査ですが、これだけの多額のあちこちローンをまとめることになります。

3%というのは800万円の場合ですが、それなりのおまとめローンになると、高い返済能力がありきちんと返せるのか?その審査は、非常に厳しい内容になりますが、注目は信用情報の内容です。申込者の収入が必ず安定しているだけではなく、長期返済の保証がなくてはならないでしょう。

返済能力があれば良いのですが、現実としてはなかなか厳しいです。金融事故もなく、返済ができそうという程度では審査に落ちるということもあります。審査内容公開はありませんが、アイフルのおまとめローンはなかなか借入ができないようです。

アイフルおまとめローン審査落ちは多いらしい

おまとめローンの特質から、多重債務の返済負担が小さくなることがあります。大手消費者金融でも一部のおまとめローンの取り扱いがあります。

アイフルのおまとめローン

おまとめMAXは、既にアイフル利用者です。かりかえMAXは、アイフル利用をしていない場合の申し込みです。

このアイフルのそれぞれのおまとめローンの申し込みでは、20歳以上で安定収入がある方です。簡単なホームページの記載ですが、債務がある点、総量規制以上の借入ができるとしても、しっかりと審査されることになります。

大手消費者金融ではもともと審査基準が厳しいとされている点では、おまとめローンではもっと厳しいです。それは、アイフルだけではなく、他の審査もなかなか借入ができない場合が多いと言います。

安定収入について

大手消費者金融では、新規キャッシングでも安定収入でなくてはならないことです。それが改めて審査をすることでは、収入があり、総量規制範囲内で借りれる。大手消費者金融では、せいぜい3社程度の多重債務になれば借りれることになります。

ところが、おまとめローンでは別の審査があります。

個人信用情報をよく見ると

アイフルのおまとめローンでは、消費者金融系の借入だけではなく、クレジットカードの借入、銀行カードローンの借入も対象になります。その時に、その内容が多額になる。この多重債務も借金も多すぎるときには、審査落ちになります。

しかし、一度も延滞遅滞もなく、きちんと返済をしているという場合でも、さすがに借入金額が高いというだけで、審査落ちになることがあります。

大手消費者金融では、金融事故がある時点で審査落ちになります。限度額が高いとしてもなかなか借りれない。金融事故もないのに審査落ちになることは多いです。

おまとめローンとは言っても

矛盾点はありますが、高額限度額で宣伝しているアイフルのおまとめローンです。安定収入があれば、現在も順調に返済ができているのなら良い。

そんなことはなく、既に多すぎると判断される場合は借りれないというのが現状です。アイフルのおまとめローンは、そんなに簡単に借りれない。

800万円の限度額で期待

どうしても総量規制以上の借入ができる。それでいて、低金利になるというのがおまとめローンです。ですから、安定収入で完済ができると認められることが必要ですが、とても多い債務では借りれないということです。

クレジットカード、銀行カードローンの借入も含めることができますが、返ってそれで多額の希望額で審査落ちしてしまう方もいます。むしろ、それが原因で審査落ちの方が多いのかもしれません。

おまとめローンの審査がなかなか借入ができないというのが本当の話しです。

ブラックリストでは当然審査落ちでしょう

大手消費者金融の審査落ちの条件では、ブラックリストは借入ができません。

ブラックリストとは、個人信用情報機関での金融事故が記録されている状態です。信用情報に傷がつくという形です。これは、アイフルのおまとめローンについても審査落ちの要因です。

ブラックリストのキャッシング

アイフルでは、新規キャッシングも審査落ちになります。それは大手消費者金融すべて借入ができないことになります。

おまとめローンに関しては、消費者金融の債務がとても多い、多重債務になっていることで、少しでも審査負担を少なくしようということで申し込みすることが多いです。返済負担を小さくする点では、返済が大変な方が行いたい場合が多いです。

ところが、おまとめローンについては、本来余裕の返済ができる方に大きなメリットとなる金融商品です。というのは、低金利のキャッシングに借り換えができることでは、信用情報に金融事故なしだけではなく、余裕のある返済ができる場合のみ審査通過ができることになります。

それは、ブラックリストなら借りれないだけではなく、金融事故がないとしても審査で余裕のある返済ができなければ借りれないということになります。

ある面白い口コミ

アイフルには、おまとめMAXとかりかえMAXがあります。おまとめMAXがアイフル利用者、かりかえMAXがアイフルの利用していない方のおまとめローンです。

この存在では、大々的に宣伝をしていない事実。新規キャッシング、カードローンでは派手に宣伝していること。隠しているわけではないけれど、審査が大変ではないか?との口コミがありました。そんなことはないかもしれませんが、実際に甘いとされる審査ではないようです。

総量規制以上の借入ができると思って申し込みしたけれど、そんなに簡単ではないよというのが本音です。申込者ではブラックリストではないにしても、多重債務や債務の借り換えしたいというときには是非審査が厳しいのではないか?というのは本当でしょう。

アイフルにしても、多重債務者は歓迎ではないのは確かです。1万円、2万円のキャッシングは簡単ですが、おまとめローンは慎重に、ということが本当のようです。

新規キャッシングではなんとか借りれそうだけど、おまとめローンで楽にしたいという場合では、簡単に審査は通らないということでしょう。

審査落ちもあり

そこで、多重債務者でアイフルのおまとめローンがあるからいいやと思って申し込みをしてみる。

ブラックリストでもないのに審査落ちしてしまったと落ち込むことはないでしょう。理由としては、そんなに甘い審査ではないということと、審査落ちの方が多いというのは現状です。

落ちてから分かること?メリットばかりではない

 
おまとめローンと聞くと、総量規制以上の借入ができるし低金利になります。

アイフルにはおまとめMAXとかりかえMAXがあります。最低金利では3%という商品です。限度額が800万円になっていますので、今ある多重債務、債務が多いときには、是非申し込みしたい。それは本音です。

あちこちの債務が合算

アイフルのおまとめローンでは、大手消費者金融の多重債務だけではなく、街金や中小消費者金融も入ります。その他クレジットカードのショッピング枠もキャッシング枠、銀行カードローンの債務もすべて含めることがあります。

それは、キャッシングだけではなく、無担保の借入がおまとめできます。住宅ローンなどの各種ローンは合算ができないのですが。

債務は全部でいくら?

債務はどの程度になるのか?その計算も必要ですが、原則的に元金だけです。おまとめローンの審査では、そこまで確認します。

おまとめローンの申し込みでは申告内容も大切であり、個人信用情報にある情報との照合があります。申告が極端に少ないとか多い。あまりにも違いがあるとしたら、審査に通らないことがあります。

これは虚偽申告とされるのですが、きちんと自身の借金も把握をしていることが必要です。その複雑な審査があります。

ちょっと待った

最近、大手消費者金融のおまとめローンに関しては、債務が多いほど有利だと言います。それは、多重債務、それぞれの金利が違います。クレジットカードのショッピング枠などは金利が小さいですし、大手消費者金融も少額キャッシングであれば18%程度とされています。

そこで、債務全部の金額だけではなく、総返済額も確認することです。おまとめローンの場合では、債務がとても大きくなってしまうので、返済期間を長期化してしまうことがあります。金利も低くなりますが、長く返済していたら、返っておまとめローンのメリットがなくなります。

アイフルでおまとめローンの契約をしてしまうと、完済の近づくまで、他の新規キャッシングができない状態になります。それは、多重債務解消ですが、おまとめローンでは必ずメリットばかりがあるわけではありません。それはどうしても確認して、返済シミュレーションをした上で申し込みをしましょう。

落ちたから良かったではないのですが

これはアイフルのおまとめローンの場合は、必ずメリットが大きい場合もありません。落ちたことで、得することある。それは、返済を余計にしなくて済むということが言えるでしょう。で、債務がとても多い場合では債務整理の方が良いでしょう。

ブラックリストでは最初から審査落ちですが、ブラックリスト以外でも審査落ちで、その後の債務の内容、債務整理しなくてはという場合も多いでしょう。