中央リテールの審査は実は厳しい?

中小消費者金融中央リテールの特徴として、取り扱うローン商品をみてみると、まとめローン、不動産担保ローン、リフォームローンなどばかりです。大手消費者金融のあるフリーローンがないため、普通のキャッシングはできないということになります。

注目はまとめローン

現在、中央リテールでは、まとめローンのみ取り扱いをしています。まとめローンは、多重債務を1つにまとめるものですから、申し込み者はすでに他社借入があることが必要です。

利用者は、お金が必要だから中央リテールに行く。これができないのです。ですから、口コミなどでもキャッシングのためではなく、完済のためのローン目的が中央リテールの評判になります。

まとめローンとは?

中央リテールでは、他社のまとめローンのような審査ではなく、どこも審査落ちになってしまう内容が必要です。消費者金融で扱うまとめローンは、3社程度で総量規制対象外ですが、少ないほど契約ができます。

しかし、中央リテールでは、5社程度の他社借入が必要。この件数は、他社のまとめローンでは絶対に審査落ちです。その「他社では通らないほどの多い借入件数」が中央リテールでの審査通過のポイントです。

担当者と直接会う対面審査

来店が必要な中央リテールでは、対面審査での審査を重視しています。

東京にある会社に直接来れることが条件ですが、ここでの審査落ちもあります。全国対応ではないことで、誰でも簡単に申し込めることではないのです。

対面審査では、返済額の確認と返済能力などの確認だけではなく、改めてキャッシングの必要性の事情などを聞かれます。5社の多重債務者の時点でブラック対応といえますが、返済計画については綿密であり、可能な金額設定が問われます。

上限として500万円となっているまとめローンですが、当然収入との関連から借入額も可能なものになります。

そんなに簡単ではない審査

借り換えローンしかない中央リテールのまとめローンは最大でも13%という低金利です。大手消費者金融でもここまで低いものは少ないといえます。

多重債務者にしてみれば魅力的な商品なのですが、もともと借入額が大きく返済も大変で中央リテールに来ている場合が多いです。最後まで完済ができると返済能力がなければならないのです。

多重債務だから、低金利の中央リテールで楽な返済をしたいと軽い気持ちでは審査通過はないでしょう。収入にしても一定であることは当然で、長い返済期間になることを覚悟しなければならないです。

キャッシング会社として他にない特徴の中央リテールですが、多重債務者の受け入れと返済ができる人なのかを見抜く力は鋭いです。5社以上の多重債務者は大歓迎、ただし返済できる人だけというのが中央リテールの審査の要です。