借金まとめることで損してしまうけれど、メリットは大

借金をまとめる事ができるまとめローンは、低金利であることが必要です。それが表記上だけではなく、自分が持っている多重債務の内容と比較することです。平均15%の多重債務者が、16%の金利のまとめローンをしたとしてもメリットは何もありません。

特に、消費者金融のまとめローンの場合に借り入れ金額が低いと、まとめ専用ローンとしてとてもお得に見えるのですが、実は全く逆のパターンもあるのです。これは大手消費者金融でもありえることで、借金をまとめることで厳しい審査を通ってやった契約したものの、総返済額が大きくなったり金利が高くなるなどのデメリットもあります。

多重債務を1つにしたところで、返済の元金は変わらず利息が小さくなることが大切です。しかし、返済回数が増加することで、総返済額が大きくなってしまう事もあるので注意が必要です。

借金をまとめることで金利が高くなる?それでは意味がない場合もありますが、中にはこの審査にどうしても通りたい方もいます。それは、中小消費者金融のまとめローンです。

三井住友逆カードローン、オリックス銀行カードローン、東京スター銀行のまとめローンなどは、低金利の魅力がありますが、なかなか審査は通りません。多重債務であるハンディもあるのですが、審査が甘いとされる中小消費者金融のまとめローンに申込をしてみる。この時の目的は返済額を小さくすることです。

大手消費者金融での審査に通らない方は、中小消費者金融での利用ができることが多いです。審査落ちの原因が多重債務の利用者は、最初から中小消費者金融のまとめローンにします。一応、一定収入があれば、現在持っている全ての借金をまとめることで、中小消費者金融だけの返済になります。

金利は大手消費者金融と比較をして高くなることで、返済額は多くなることは予想されます。それは損だ、ではなく承知のことで、審査に通れば毎月の返済額を小さくすることができます。大手消費者金融審査落ちのブラックリストが一転、中小消費者金融の利用で信用を取り戻すことができます。

中小消費者金融ではまとめ専用ローンが少ないですが、是非相談してみてください。多重債務によっては借入金も多くなりますが、現在の多重債務が完済することができます。それだけ信用情報は◯になるのですから、今後の借り入れにも役立ちます。結構な裏ワザなようです。