借金をまとめると返済が楽になる

そんなまとめローンのことを知っていますか?元金だけを集めて1つの金融機関で借りることができ、もし金利が大幅に下げることができれば、返済額も小さくすることができます。

3では、そのまとめローン、銀行カードローンが良い?消費者金融が良い?ということですが、気になるのが審査です。この2つの金融機関で比較をすると、銀行の方が厳しい審査ですが、利息は低いです。それが魅力なのですが。

まとめローンをしたいと申し込みに行くと、それだけでハンディキャップを背負っていることになります。信用情報で言うマイナススタートですが、まとめローンというと前向きなイメージです。

ところが、金融機関にとっては、おいおい多重債務者なのかい?ということで、審査が必然的に厳しくなってしまうのです。特に銀行では、まとめローンはなく利用限度額が高いフリーローンしか扱っていないところもあります。

そのフリーローンでまとめローンをしたいときには、必ず借金をまとめる目的での借り入れであることを告げなければなりません。じゃないと、またまた多重債務をするの?とすぐに審査落ちになってしまいます。

借金をまとめるには、自分の利用限度額がその申し込みたいフリーローンの範囲ななら良いのですが、新規申し込みで多重債務にならないことははっきりさせるべきです。多重債務解消がまとめローンの目的ですから、この申し込みの時の対応が審査に大きな影響を与えます。

借金をまとめる借入をしたいと言うとき、信用情報の金融事故もな、一定の収入で、消費者金融では総量規制対象外になることから、完済意欲があることで一定の評価を受けることがあります。しかし、ブラックリストの方、もう少しでブラックリストになりそうな場合は、借金をまとめる厳しい審査は難しいとされています。

多重債務の人で信用情報機関の評価は不安、保証会社の保証は難しいかなという方の場合、銀行ではなく消費者金融カードローンかまとめ専用ローンの申し込みを一応してみると良いでしょう。

多重債務だけのことでは審査落ちはないかもしれませんし、信用情報にしてもうまく行けば審査に通るかしれません。それだけ、信用情報に不安が残る方の場合、銀行の審査は本当に厳しいと思われます。