中央リテールのまとめローンはとにかく低金利

中小消費者金融で取り扱うまとめローンは、金利があまり低くないため意味がないと言われています。

例えば、現在年利15%と17%の消費者金融カードローンや銀行カードローンを持っていたとします。この2つを一緒にしたまとめローンをした場合、単純に16%以下のものでなければまとめる意味がないのです。

そして、まとめローンでもう1つ問題なのが、返済期間です。残額にもよりますが、多額になってしまったまとめローンでは、長期間の返済になると総返済額が膨大になってしまうのです。月々の返済負担は小さくなりますが、最終的にはとんでもない数字になります。

中央リテールのまとめローンはなんと13%の低金利です。現在大手消費者金融のフリーローンよりも遥かに低いことで、ここでまとめローンができれば絶対に返済は楽になるだろうと評判です。

注目は、「なるだろう」です。というのも、審査がとても難しく、少しばかりのまとめローン、少ない借入件数では対応してくれないのです。5社なんていう、普通の審査では絶対に無理な借入件数で、最低でも200万円以上の残額に対しての借り入れが条件です。

ですから、一見悪質な多重債務のみが中央リテールの恩恵に預かることができるということです。収入にも対応しているのですが、そして、総量規制対象の借金のみに対応していて、全ての残額に対してまとめローンができるとも保障されていないのも特徴です。

13%のまとめローンと言うと早々ない低金利ですから、審査も複雑なようです。どこにも行き場がない方向きの最後のまとめローンと言われることもありますが、ここで多重債務解消ができない方は絶対に債務整理しかないのは本当です。

4~5社の借り換えローンとして中央リテールのまとめローンをしている方たちの口コミでは、

  • とにかく審査が早い
  • 審査に通ったのがここだけでやっと助かった
  • 債務整理ではなく完済したいと思っていたので感激した
  • 最後は面接で話を聞いて貰ったのですが、完済しようという気持がないと審査に通らない
  • 5社の多重債務から1社の中央リテールとなって何十年ぶりで1つのキャッシング会社との付き合いになった

ということですが、上記の方たちは多重債務の強者です。

中央リテールの選択は、同時に債務整理も検討すると良いと言われています。どちらが自分にとって良いことなのかを考えることが必要です。5社200万円以上の借金と言うのは、そのような立場であるということです。