中小消費者金融なのにおまとめローン専門金融業者の中央リテール

中小消費者金融の中央リテールは、東京にある金融業者です。インターネット申し込み後は会社での本審査のシステムになっています。

必ず会社審査がある

最近の中小消費者金融の多くも、インターネット申し込みでそのまま審査は電話で行うことが多いです。

来店審査の義務がないのですが、中央リテールだけ特別です。会社で担当者と1対1での話しがあります。ということで、東京から遠方の申し込みができないことがわかります。全国対応ではありません。その点では、多少残念な方は多いでしょう。

商品は1つだけ

フリーローンではなく、おまとめローンだけです。新規でのフリーローン、少額融資の取扱はしていないようです。

他の消費者金融の借入では、フリーローンだけではなくおまとめローンの種類もあります。その多くはフリーローンだけで、おまとめローンがない場合が多いです。おまとめローンに関しては取り扱いをしていない中小消費者金融が多い中、中央リテールではおまとめローンだけという特異な存在です。

注目されるこの部分

それが、公式サイトで見直したいこととして、おまとめローンだけど低金利です。上限金利が、他のおまとめローンと比較してもずっと低いこと。これが、とても魅力的なことであり、多重債務者にしては中央リテールで借り換えしたい方はとても多いようです。

大手消費者金融のおまとめローンよりも、場合によって銀行カードローンよりも低金利になるようです。ですから、中小消費者金融の中央リテールでは低金利の商品が口コミでも話題です。中小消費者金融の低金利おまとめローンというだけでも注目になるのは当然です。

ブラックリストも借りれる

中小消費者金融の定説であるブラックリスト対応の中央リテールですが、総量規制外多くの多重債務の借入ができます。

おまとめローンでは、完済目的のキャッシングです。多重債務者にとっては、この借金でとても低い金利で借りれるのなら、完済ができるのならということで、とりあえず中央リテールのおまとめローンに申し込みをする方はとても多いです。

審査は厳しい

中小消費者金融、多重債務者のおまとめローン、ブラックリストでも借りれる点では審査が厳しいのはおかしな話しでしょう。

ところが、ブラックリストでも借りれるのですが、おまとめローンという性質から、なかなか借りれない場合があります。そこで、甘い審査基準の形は想像が付きますが、実際には、簡単に審査ではありません。

中央リテール独自の審査基準がありますので、簡単にすぐに借りれることはありません。ですから、多くの方が中央リテールでおまとめローンができるという口コミはあまり存在していないのは確かです。

多額多重債務者でも審査に通るけれど

中央リテールのおまとめローンは、他社おまとめローンの審査基準とは全く違います。驚きの内容が語られることがあります。

ブラックリストは歓迎?

中小消費者金融の中央リテールでは、ブラックリストでも審査通過者がいます。しかも、おまとめローンの原資として、少ない金額では返って審査落ちという矛盾があります。

他社おまとめローンでは、少ない多重債務者が歓迎されるのですが、中央リテールでは違います。200万円程度はなくてはならないというのですが、多い返済額ほど審査に通りやすいということが言われています。そのことは、多重債務で金額が多いけれど、年収も多いことが条件です。

一応、消費者金融の多重債務では総量規制範囲内とされているはずです。ところが、おまとめローンは総量規制外で多くの債務でも対応しています。200万円の多重債務が良いということは、少なくとも年収が600万円以上あることが必要。

年収が少ないと審査落ち

金額がたくさんなくてはならないとおまとめローンですが、600万円程度の年収がなくてはならない。これは事実です。現に100万円程度の多重債務ではおまとめローンの審査に通らないことになります。

既にブラックリストだとしても、多重債務の額が多くならなくてはならない。この点が発覚したことで、中央リテールの申込者が限定されることになります。多い多重債務の額ですが、年収も高くなければ審査落ちです。

東京の会社に行かなくてはならない

東京に会社がある中央リテールでは、インターネット申し込みが審査に通ることで会社に呼ばれます。本審査ですが、一から審査をすることになります。

消費者金融の審査では、当然完済見込みの可能性を見るのですが、とことん話しをすることになります。北海道から、九州から本審査を受けるために会社に行きますという事はできません。

そこで、中央リテールで地域限定の申込者を絞り込むことになります。高い収入があり、すぐに東京の会社に行くことが、中央リテールの審査の机上に立つことができます。

多重債務の借り換えで、中央リテールのおまとめローンは金利が低い商品です。魅力は大きいのですが、今回の申込では借りれないという方も多いです。

それにしても、ブラックリストでも多重債務のおまとめローンができる。中小消費者金融ですが、なかなか借りれない敷居が高いことです。そこで、実際には申込者も審査通過者もあまりいないというのが実情であり、ブラック対応とはあるものの、低収入の方は借りれないことになります。

中央リテールの現状としては、借りれる方の選択肢は極めてきびしいことになります。

おまとめローンは魅力的だけど

中央リテールの公式サイトでは、おまとめローン1本の紹介をしています。普通、フリーローンなどで紹介もありますが、おまとめローンでは総量規制外の商品です。

新規借入は受付していません

新規の借入とはフリーローンのことで、数万円の総量規制範囲内の借りたいことです。

ところが、中央リテールでは既に持っている債務があることで、その借り換えだけの申し込みができます。この時に、中央リテールで注目するのは、他の中小消費者金融とは違うところです。

中小消費者金融と言えばブラックリストも対応?

中小消費者金融はブラックリストも原則的に対応しています。そのときに、中央リテールも単に多重債務の部分で額が多い、借入件数が多いだけの理由が許容範囲です。

許容範囲でブラック対応では、十分に借入が多いとしても完済ができることが必要。この部分の個人信用情報機関での金融事故があることでも借りれるかもしれないということです。

ブラックリストでも返済ができる

中央リテールで言われることは、毎月6万円以上、場合によってはそれ以上の返済ができるかを打診されます。10万円程度の返済が完済までできる額であれば、審査に通ると言います。

要するに、債務が多いブラックリストだけど、しっかりと毎月高い返済負担ができることが約束ができることが必要です。ですから、借り換えの条件では、高い収入できちんと返せることが必要です。

審査ではほぼ交渉

ブラックリストになっている場合で、中央リテールでは基本的に低金利のおまとめローンです。高い金額を返済日に入金ができる。

例えば、200万円の多重債務者だとしても、おまとめローンで10万円ずつ返済ができるとしたら、3年間程度で完済ができます。そんな計算ができる場合では、交渉次第で審査通過になるということです。

交渉の机上では、申込者の完済能力が高いことを期待されるのですが、それは電話ではなく、中央リテールの会社でとことん行われることになります。

おまとめローンしかない、多重債務者の借り換えしかできないという変わった中央リテール。その上、多い金額の返済しか受付をしていない。中央リテールの存在としては、このようなブラックリストに対しては低金利おまとめローンで対応しています。

収入が少ない、不安定収入では審査落ち

そこで、交渉にもならないのが低い収入です。とにかく、たくさん返せることと完済見込みがなくてはならないということ。

ただし、中央リテールのおまとめローンで借りれたのなら、大手消費者金融の多重債務者、おまとめローンよりもずっと低い金額の返済になります。この低金利の商品では、多くのブラックリストの羨望の的です。

会社審査の中央リテール、低金利おまとめローンはとても魅力

おまとめローン、借金の一本化は多重債務を一つのローンに借り換えをします。そのメリットは、一つのローンにすることで返済手間が省け、多い金額になることで利息制限法上で金利が多少変わります。

中央リテールでは低金利

低金利のおまとめローンを取り扱う中央リテールでは、上限13%の金利です。実は、この数字は消費者金融のおまとめローンの中でも最も低いとされています。低金利のおまとめローンとしてはメリットがあります。

通常、消費者金融のおまとめローンでは15%程度が上限ですが、中央リテールでは場合によってはもっと低い金利になります。ブラックリストの情報サイトで借入ができるとされる中央リテールですが、おまとめローンができれば嬉しいことです。

債務が多いほどよい

この審査基準も珍しいのですが、他社で債務が多すぎて審査落ちでも、中央リテールでは債務が多いとしても審査に通ることがあります。もともと総量規制対象外のおまとめローンですが、多重債務としてたくさん借金していたとしても申込ができます。

インターネット申し込みの時に、仮審査をして本審査があります。仮審査で通ったとしたら、東京の会社での本審査が待っています。会社に行くことで、最初からの審査になります。

何を聞かれるの?

債務が多い理由ですが、担当者はすべて国家資格者として、多くの借金で苦しんでいる方をみています。完済見込みを見るもので、数字の審査だけではなく、低金利のおまとめローンに飛びついた方を見定める審査になります。

借り換えを低い金利でできるとしたら、いい加減な対応では即審査落ちです。ある口コミでは、中央リテールで借りれる確率はとても低いとされています。ブラックリスト対応、債務が多くても良い。それでいて低金利というのですから、そう簡単な審査ではないことは想像ができます。

会社審査までいったとしても

会社に呼ばれた時には、審査として質問がとても多いと言います。この時、平日の昼間であり、多重債務の完済は原則的に自分で行うことになります。

今の口コミではありませんが、以前はきちんと返したかどうか確認するために担当者が付き添って返済をしたと言います。この時に返したと嘘を付くことは絶対にできないことですが、このようなことができるまではなかなか難しいようです。

きちんと完済の約束できるまでには、非常にきびしい会社審査があります。人気の中央リテールでは低金利のおまとめローンですが、その道程はなかなかのものです。簡単に低金利のおまとめローンができるとは言えないようです。

中央リテールの借入条件は厳しいけれど

消費者金融の借入では、原則的に年収3分の一の総量規制範囲内になります。300万円の年収では100万円しか借入ができません。

しかし、実際には、中小消費者金融などでは、もう少し借りれる場合があります。これは、審査が甘いからですが、いつの間にか総量規制以上の借入でとても苦しい状態になっている場合があります。

おまとめローンはできないのか?

おまとめローンとは、多重債務を1つのローンにするものです。そのときに、総量規制以上でも借りれる決まりはありますが、実は審査はきびしいです。

そこで、中小消費者金融のおまとめローンでの甘い審査では期待は大きいです。その中で、おまとめローン専門会社として中央リテールがあります。おまとめローンしかないのですが、ここは低金利のおまとめローンとして注目です。

また、債務が多い方が良いと言うのです。ブラックリストでも借りれるというのですが、実際にはきびしい審査内容が口コミで多いです。

当たり前だけど完済は絶対

中央リテールのおまとめローンでは、完済できなければならないとされています。

他社にない低金利のおまとめローンになりますが、高い返済負担をしなくてはならない。その際に、全てのキャッシング、クレジットカードの解約をしなくてはならない。この決まりは他社消費者金融ではありません。解約をしなければならないというのですが、金融機関などで絶対に借入ができないことになります。

商品はおまとめローンだけ。中央リテールで審査通過になれば、完済まで他の借入が全くできなくなってしまいます。そのことで、中央リテールの低金利おまとめローンができるというのに、他の借入ができないので断る場合もあります。この徹底した完済主義では、どうしても契約ができない事情の方もいます。

返済しなくてはならないということはわかります。低金利のおまとめローンの提供ですが、その時に他に借入ができないがんじがらめになってしまう点では、中央リテールのおまとめローンはきびしいと感じる点です。

それでも完済は近い

少し頑張って完済見込みがあり、中央リテールおまとめローンで借りれたとしたら。1年程度で完済ができるというのなら、これは他社借入ができないとしてもオススメです。自身が作った多重債務をきれいに完済ができるのなら、今、ブラックリストだとしても、完済後ではブラックリストも解除されるでしょう。

早くに完済したい。債務整理は絶対にしたくないとしたら、中央リテールの申し込みはオススメです。基本の申込対象としては、安定収入が原則です。不安定な収入であれば、審査落ちになってしまいます。