ノンバンクのおまとめローンは慎重に

銀行系のおまとめローンは比較的積極的な宣伝をしていますが、ノンバンクではあまり派手な広告がないのが特徴です。

もちろん商品として、総量規制対象外のおまとめローンは存在しています。融資限度額が総量規制を超えるおまとめローンは具体的な審査内容はないです。しかし、普通のキャッシングよりは厳しいと言われています。

多重債務に対応するおまとめローンは、ノンバンクの場合簡単に考えないほうが良いかもしれません。審査のハードルは銀行並みに高いとされています。多重債務者である、現在の返済が苦しいから、おまとめローンに行くのは当然の選択ですが、ギリギリのところでも、遅滞や滞納もなく金融事故もない人で一定の収入がある方が対象です。

もちろん、多重債務と言っても金額はいろいろです。3社で50万円程度の多重債務、4社で300万円の多重債務も形としては同じです。しかし、金額が高いほど審査には厳しいですが、金利は断然低くなります。もっとも、おまとめローンの性格から言うと、多重債務の額が大きくなければやった意味がないというのもいえます。

50万円の借金でおまとめローンに申し込むと、案外とすんなり審査が通ることもありますが、金利を見るとあまりか割らないと感じられる方も多いようです。ですから、申し込みする前には簡単に飛びつかず、どのくらいの総返済額の違いがあるかを確認することが大切です。