おまとめローンで損をする?

ノンバンクのおまとめローンは、総量規制対象外になります。全ての消費者金融が行っているものではないですが、ネームバリューのあるところや中小消費者金融の一部でも、総量規制オーバーの貸付を行っています。

特徴としては、返済のみの対応で追加融資などは全くなしです。それでも、多重債務者にとっては、毎月の返済額が減ることで負担は小さくなります。審査はとても厳しく、返済期間の指定もあります。

信販系、カード会社などの多重債務が1つになれば返済も楽ですが、気をつけたいことが金利です。ノンバンクのまとめローンに関しては、メリットより金利の高さがデメリットになることがあります。

原則として、金利にして1%以上の開きがあれば、多重債務からまとめローンの借り換えは有利だとされていますが、内容を確認してみると大した減額になっていないことも多いと言われています。毎月◯円の減額がないとお得感がない、手続きが面倒と感じられる方もいることでしょう。

ここの金利は難しい選択なのです。例えば、現在の金融機関の金利よりも大幅に低金利であれば良いのですが、少しだけの金利が安くまとめローンにしたけれど、返済期間を長く設定したのなら総返済額の差があまり無かったり、かえって多くなることも予想されます。

ですから、全ての多重債務者に対して、ノンバンクのおまとめローンが全て◯か?と言うとそうではないというのが結論です。もし、おまとめローンを考えてるのなら、残高を計算し、シミュレーションをしてから申し込みをした方が良いでしょう。