おまとめローンの審査に通るために

おまとめローンには審査がありますが、普通のキャッシングよりも厳しいです。信用情報の解析だけではなく、これからの収入なども関係してきます。

日本はまだ年功序列社会ですから、正社員や公務員では給料のベースアップが期待されます。これも審査では重要なポイントで、公務員歴何十年という方の審査では通りやすいのは確かです。

反対に、自営業や非正規社員の場合は、その時点での審査ができないこともあります。総量規制対象外とは言え、返済計画が定まらないのであれば、最初から多額のおまとめローンの審査を通すことができないでしょう。金融機関としてリスクはほしくないのです。

また、多重債務者と言っても、その数多いが多いのも審査ではマイナスです。2社程度が理想とされていますが、おまとめローンと言いながら3社で審査落ちになることもあります。

そんなときには、無理やり2社にしてから申し込みとしたいのですが、この行為を行うのに新たな借金を作り出すことはかえってマイナスです。3社の多重債務で、おまとめローンに落ちたとしたら、数ヶ月かけて2社に自力で行ってから新たに申し込みをしましょう。

そして、消費者金融や銀行に融資の申し込みをしただけでも個人信用情報機関に記録が付きます。数日であちこちに申し込みをして落ち続けていると、この人はよほどお金に困っていると判断されます。実は、それが審査落ちの理由になってしまうこともありますから、一度申し込みをして落ちてしまったら、数ヶ月待つことです。その間に多重債務の数を減らす、これがポイントです。

頑張ったら、多重債務も解消された場合、おまとめローンではなく借り換えと言って、低金利の金融商品に変えることもできます。この方法も総返済額を減少することができます。