総量規制対象外だと言うけれど

銀行のフリーローンなどは、500万円などの大口ローンです。消費者金融のキャッシングなどでは、総量規制の関係から年収に比例します。これは、それぞれの法律が違うため差が出るのですが、当然審査も違ってきます。

また、消費者金融でもおまとめローンと言って、銀行のフリーローン並のキャッシングができます。この場合、総量規制対象外になりますから、銀行フリーローン同様に大口融資が可能です。

銀行の大口フリーローンと消費者金融のおまとめローンですが、金利で言うと銀行の方が低いですが、消費者金融のおまとめローンも普通のキャッシングよりも低金利です。

総量規制と言うのは、貸し倒れ、債務整理防止し、健全な借金返済を促す法律ですが、銀行のローン商品に関しては無関係です。ですから、誰でも貸せるものではなく、審査としては年収ばかりではなく、勤務先などもランクがあります。

ただし、フリーローンにも種類があり、専業主婦も借りられるものもあり、もちろん無収入ですから総量規制は対象外で、限度額が20万円から50万円と少額です。

総量規制範囲内であれば返済はできるだろうということでの法律ですが、おまとめローンになると、それ以上の負担を強いることになります。審査が甘いと中堅消費者金融であっても、普通のキャッシングよりも厳しいですし、銀行に至っては多額フリーローンはなかなか借りることができないといわれています。

銀行で500万円のフリーローンに申し込みをした方でまとめローンに使おうと思ったけれど、本人の年収は800万円で多重債務400万円ほど。大手銀行での審査は落ちたということです。じゃあ、どのくらいの収入なら大丈夫なの?と怒り心頭でした。