どうして審査に落ちたか納得いかない

おまとめローンというから、多重債務だけど申し込みをしたら即答で審査に落ちて借りられなかった。結構このような口コミは多いです。聞こえが良いおまとめローンですが、金融機関としては一通りの審査だけではなく、多重債務である理由なども細かく見ているようです。

多重債務のデメリットは、高い金利で返済額が多いことです。あちこちの借金を一つにして、低金利であれば総返済額も変わります。借金の額は変わらないのですが、キャッシングの金利は平均して高いため、1%でも低くなると負担は小さくなります。

今はきちんと返済ができている方については、滞納遅滞なしで審査として通りそうですが、収入に対する借金の額があまりにも多いとおまとめローンを借りることができません。貸し倒れ回避のためです。

今は大丈夫だから、これからも安心という方にしてみれば、借りられないことは信じられず、金融機関に話を聞きに行こうという方もいますが、審査落ちの理由は絶対に教えてくれませんので、ムダな行動です。

滞納をしている、遅滞と言うのは、文句なくおまとめローンは借りられません。でも、どうして正常な返済の方でも審査が通らないのか?というと、それまでの信用上の内容ではないか?といわれています。例えば、立て続けに借りている、一見すると自転車操業的な借り方をしていると言った、借金の内容も確認するようです。

ここで、おまとめローンとして返済額が減ってしまうと、また借りて多重債務者になりそうという方には、おまとめローンの審査が難しいとされています。もちろんそんな理由だとは言わず、審査は落ちます。

おまとめローンについては、原則多額の大きなローンになります。金融機関としても、しっかりと返済ができると確信を持てる方でなければ、なかなか貸さないのが現状なのです。