各金融機関のおまとめローン

おまとめローンは、多重債務の元金と利息だけの借り入れしかできません。銀行などでは、まとめローンと商品でありますが、使途自由とあったりフリーローン的な使い方もできます。要するに、おまとめローンにもできますよ、金利は低いですからいかがですか?という売り方です。

銀行のフリーローンは基本的に低金利ですし、500万円や800万円と言った大きな金額のものが多いです。間違いなく、自分でおまとめローンとして活用することは可能です。

一方、消費者金融のまとめローンの中で、借り入れではなく返済専用と言うものがあります。これは、多重債務のところへ消費者金融が返済をしていくもので、使途は決まっていて、ただ返済をしていくだけです。

自分が多重債務解消のためどちらの商品が選びたいか?と言うのは微妙な選択です。では、金利が低い方を選びたいですと、銀行の方が低金利です。しかし、この銀行のフリーローンは、良い商品ですが、審査はとても厳しいです。

銀行カードローンなどの場合でも、多重債務であることで審査に通らないことがあります。多重債務ありきのおまとめローンにも使えるフリーローンですが、多重債務の内容(3社以上)、現在の返済があまりにも苦しい状態であると判断されるだけで審査に落ちるのは必至です。

では、消費者金融のまとめローンですが、こちらも審査はいろいろです。大手消費者金融などでは、10%以下の低金利ですが、あまり宣伝をしていないところを見ると売り込みとしては消極的といえるでしょう。審査が甘い中小消費者金融などでもおまとめローンはありますが、こちらは金利を確認しないと今よりも高い金利になっていることが多いです。

何よりも、自分の収入や職業などが審査では大きなポイントです。一番甘いとされる中小消費者金融でも、おまとめローンになると普通よりもハードルは高くなってしまうようです。