おまとめローンと債務整理ならどっちを選ぶべき?

毎月の返済が複数ある方にとっては、消費者金融からの借金については完済するまでずっと悩み続けると思います。それも、他社から何社にも渡ってお金を借りている人だったら、本当に返済する事だけで精一杯となっているかもしれません。

このまま多重債務者を続けて良いわけがありません。よって、一刻も早くこれを解決する為にも、複数社からの借入分となる総合の借入件数を一本化しておきたい所です。

そこで、初心者でも簡単に申し込める方法となれば、おまとめローンになるかと思います。東京スター銀行などのとても低金利な銀行でおまとめローンをすれば、返済の一本化に後悔する事はないと思います。しかし、銀行や消費者金融のおまとめローンには必ず審査があるので、これに落ちれば利用する事が出来ない事となってしまいます。

信用情報機関に問題があるような人の場合でしたら、恐らくおまとめローンのご利用には難が出てくる事でしょう。なので、これを解決する為に債務整理という手段があるのです。

おまとめローンのような一本化というよりは、返済しやすく出来る交渉や和解を目的としていたり、自己破産などのある種の人生のリセットなどの方法が取れる手段となっており、おまとめローンのような審査という審査もありませんので、本人の意思が強ければ債務整理は確実に実行が出来るものとなっています。

おまとめローンは金融事故がある人の利用となると大変難しいのですが、債務整理ならばむしろ大変な訳有の人程協力してくれて力になってくれます。

いざ、借金の見直しをしたいとなった時、おまとめローンにすべきかそれとも債務整理をすべきかで悩んでしまうものだと思われます。ただの多重債務の人であればおまとめローンでも良いと思いますが、早く楽になりたいとか急を要する改善を希望される方は債務整理を選んだ方が今後の為かもしれません。

ちなみに、おまとめローンは適用後、複数の借金一本化をするのみで信用情報にブラックが登録されたりなどはありませんが、債務整理であればどの方法を選んだとしてもほとんどがブラックになります。

借金の悩みの解決方法は自分の状況に合わせて、この点もよく考えた上で返済計画の建て直しをじっくり考えてみましょう。