ブラックなのにおまとめローン ただし延滞中はNG

おまとめローンのメリットは、返済額を少なくできる点です。

消費者金融などの金融機関でも、普通のキャッシングとは違うおまとめローンがありますが、あまり宣伝をしていません。大手消費者金融のホームページを辿って行くと、やっと出てくるのですが、これには理由があります。

その点、銀行ではおまとめローンの宣伝を前面に出しているところも少なくなく、銀行カードローンなどではまとめるだけの多額のキャッシングも可能になっています。

以前からおまとめローンを出している東京スター銀行のおまとめローンの基準をみてみましょう。

  • 20歳以上65歳以下の方
  • 正社員か契約社員の方
  • 年収200万円以上
  • 保証会社の保証を受けることができる方

です。

おまとめローンの契約ですから、借入件数に関しては当然大丈夫ですが、多重債務者500万円で年収200万円程度ですと審査は通らないですし、保証会社の保証という点で言うと、ブラックの方は、東京スター銀行でのおまとめローンは不可能です。大手消費者金融のおまとめローンについてもだいたい銀行と同じ基準になっています。

では、中堅消費者金融アローの借り換えローンの基準はどうかというと、

  • 借り換えローン200万円まで
  • 20歳以上65歳以下の方
  • 毎月定期的な収入がある方
  • ブラックの方は要相談

になっています。

注目は最後のブラックの方です。ブラックとは個人信用情報機関での金融事故のある方という位置づけですが、負通のキャッシングでも一応ブラックでも審査が通ることで有名です。それが、200万円もの借り換えのおまとめローンとなると不安なのですが、収入が定期的にある方なら審査が通りやすいのです。

ただし、アローの審査で延滞中でない方が条件になっています。中堅消費者金融はどこの審査が甘いとされるのですが、現在延滞と滞納をしている方については、審査は通りません。そして、アローの借り換えローンについては、決して金利が低くないのです。

この点で、アローで借り換えローンにできたとしても、おまとめローンのメリットを享受することができない、結局返済額は変わらないかかえって多くなってしまう場合もあるのです。

中堅消費者金融は比較的大手消費者金融よりも高い金利での借り入れになりますが、借り換えローンについても同じことです。しかし、多重債務者からの脱却という意味においては、1つのローンになることは魅力があります。延滞中の方は、返済実績を作ってから申込を考えてみるのも良いでしょう。