ローン審査の甘い所 限度額

カードローンの申し込みをする時に気になる事として、限度額があります。気軽にキャッシングでお金を借りる事ができるので、低い限度額だとすぐに限度額いっぱいになってしまいます。

基本的に銀行系のカードローンは限度額が高いものが多く、大手銀行やネット銀行などでは最大限度額800万円というのが多く、使い道も自由なフリーローンです。それだけあったら、かなりいいなと思いますよね。また、消費者金融でも大手消費者金融であれば、100~300万円程度の限度額になる場合もあります。

ただ、銀行や大手消費者金融でこのような限度額で借りるというのは、大手企業などに務める人でないとなかなか難しいのが本音です。

因みにもし、数百万円の限度額で審査に通ったとしても、何百万ものフリーローンでキャッシングしていると返済が非常に大変になります。つまり、金利分だけでもばかになりません。

ですので、返済能力が高い高収入者でもないかぎり、借入限度額が高すぎるというのも、あまりメリットではないという事を覚えておきましょう。

では、どの程度がおすすめかというとそれは、利用者の環境にもよりますので一概には言えませんが、フリーのキャッシングであれば50万円前後で十分なのではないでしょうか?

そこで、審査基準も甘く、専業主婦や信用情報機関に金融事故情報が記録されてしまっているブラックにも対応もしている、中小消費者金融の融資を受けるのがオススメです。

最近の中小金融会社は対応も早く、カード発行もスピーディーです。また、カードではなく申請をネットで行い、即日口座に振り込んでもらえるような方法もあります。その辺は、好みに応じて選ぶといいかもしれません。

因みに気になる利用限度額ですが、大手のように大体同じくらいではないのが中小業者です。限度額が10万円くらいの業者もあれば100万円という業者もありますが、ブラックの場合は審査に通過したとしても、限度額は低いというのが実情です。地道に信頼を勝ち取って、限度額を上げていきましょう。