ローン審査の甘い所 銀行

銀行でフリーローンを申し込んだ事はありますか?限度額が高く金利も安いので、非常に使いやすいカードです。

年収が高い大手企業勤務の会社員の人などは、何百万という限度額で審査に通る事ができます。しかし、限度額が数百万円もあるようなカードローンでキャッシングすると、返済の時の金利が非常に大きな負担となります。

例えば、銀行系カードローンで審査が激甘と言われている、楽天銀行スーパーカードローンで100万円キャッシングした場合年利は約10%です。

つまり、最低でも110万円は返済しないといけなくなりますので、とても大変です。金額が大きくなればなるほど、金利の返済というのは大変になりますので、安易に借入限度額が高いというのを喜ばないようにしましょう。

一方、リーズナブルな限度額設定がされているのは、消費者金融です。自営業や専業主婦などの属性の人でも気軽に審査を通過できるのが、消費者金融カードローンのいいところです。大手消費者金融などであれば、銀行系カードローンには劣るものの、それでも100万円以上の限度額で貸してくれる場合もあります。

ここで気になるのが、ブラックになっている人もこういった大手で100万円程度の限度額で、キャッシング審査に通るのかという点です。結論から言うと通りません。ですが、中小業者の街金などであれば、審査に通る可能性は十分にあります。

中小消費者金融はブラック対応している業者が多いので、自分がブラックだからと諦めてしまっている人でも可能性を見出せます。

ただし、借入限度額という点で考えると、正直あまり高額にはなりません。というのも、ブラックの人というのは過去に債務整理や自己破産などをしている、もしくは、借金の返済で延滞などのトラブルを起こした人という事になりますので、そういう人にいきなり高額な限度額で貸付けるのはリスクが高すぎるのです。

要するに、最初は低い限度額で融資するというわけです。ただし、審査を通過できる業者があるだけマシなので、申し込んでみる価値はありそうです。