大手のおまとめローンの落ちた 悪徳業者のおまとめローンには乗らないこと

おまとめローンの審査に落ちたと言うよりは、こちらから断ったという口コミもあります。

悪徳業者の中には、多重債務者はおまとめローンをすると得をするよと勧誘してきます。これがどうして、シミュレーションをするととんでもない返済総額になってしまうことがあるのです。

おまとめローンの勧誘

金融業者からのおまとめローンのおすすめは要注意です。銀行側や大手消費者金融なら安心ですが、あまり勧めて来ないでしょう。

注意したいのは中小消費者金融や街金です。中規模消費者金融では、最初からおまとめローン専用の金融会社もありますが、そうではなくフリーローンとおまとめローンを扱っている金融業者が怪しいです。信販会社ではないことです。

おまとめローンで損をするというのはいくつか理由があります。消費者金融大手のフリーローンの多重債務者の場合、金利の平均が17%前後です。おまとめローンは、複数の借金を1つにするのですが、必ずこの金利よりも低くなければ意味がありません。

ですから、大手消費者金融、銀行のおまとめローンは、15%以下の金利になっています。これによって、お得なのです。

おまとめローンで損をする

例え低金利だとしても、貸付金額が大きいとどうしても返済期間は長くなります。数%の金利が低くなったとしても、返済期間が数年伸びたとしたら、返済総額は高くなってしまいます。ということは、返済負担は毎月は減ったとしても、最終的には高くなってしまうのです。

大手消費者金融フリーローン→大手消費者金融おまとめローンでも、この現象は起こります。中小消費者金融のおまとめローンは、18%とか20%の金融商品もあります。ということは、平均17%の大手消費者金融の多重債務者を中小消費者金融でおまとめローンをしたとしても、何も得はしないので、かえって大損です。月の負担を小さくしたいなら、住宅ローン並の返済総額になります。

悪徳業者はこの高い返済総額を狙っています。月の負担が減るから、楽でしょう?という誘い文句は絶対に気を付けて下さい。シミュレーションをしてしまうと、クラクラしてしまうくらい高い借入総額です。ただし、中小消費者金融でも中には12.4%という目玉もありますが、ここは特別です。

消費者金融会社を選ぶ

大手消費者金融や銀行のおまとめローンがだめなら、中小消費者金融のおまとめローン内容はかならず確認してください。銀行系が一番お得で10%以下のものにした方が良いでしょう。ただし審査は厳しいですし、そう簡単ではありません。

中小消費者金融の中の悪徳業者に関しては、おまとめローンの審査通過率も高く、一見負担も小さく見えますが、実はシミュレーションでビックリという展開が待っています。やばい口車には乗らないことと、このようなところでの債務者のおすすめにも耳は傾けないことです。

悪徳業者で、おまとめローンに応じない顧客に対しては弁護士を紹介して、無理やり債務整理をさせようとします。この内容はひどいものですから、債務整理は自分で弁護士に相談をして下さい。