審査通らないおまとめローンに通過したらすべきこと

なかなか審査通らないおまとめローンですが、もし契約できることになったら次に必要なことは、再び計画性のない債務を繰り返さないようにすることです。複数あった借入先からの借金を一本化できたら、また別の借金を作らないような仕組みを作っておくことをおすすめします。

おまとめローンは契約を交わして融資を受けたら、そのお金を全ての借入先に返済し一度完済します。そのあと、おまとめローンの金融機関1カ所のみに返済していくという形になります。

いったん借金を清算できると気がゆるむのか、ついお金を使って新たな借り入れをしてしまう人が少なくありません。これが習慣化されてしまうと、せっかくおまとめローンで完済できるはずだった借金が、また長引いてしまうことにつながります。そのような事態を回避するためには、完済を終えたらすぐにおまとめローンを解約し、再び借りられないようにしておきましょう。

もしクレジットカード所有者であるなら、こちらも思い切って解約してしまった方が安心できます。現金ではなくカードで支払いをしていると、あまり借金をしている自覚が沸かないという誘惑があるからです。クレジットカードであってもあとから支払いをするということは、それまで借金をしていることになります。借金をしないためにはクレジットカードも手放して、二度と使わないよう徹底しましょう。

クレジットカードにはさまざまなサービスがついていますので、やはり持っていたいという方もいるかもしれません。そのような方は、貯蓄の残高からその場で支払いを終えられるデビットカードが便利です。さらに徹底してキャッシングやカードローンを利用できなくしたいなら、ご本人やその親族が申し込み手続きをできる「貸付自粛制度」を活用するといいのではないでしょうか。

貸付自粛制度は日本貸金業界が運営をしていて、個人信用情報機関にあらかじめ登録しておくことにより、申し込みをしても契約ができないようにできるものです。いくら二度と金融機関から融資は受けないと心に誓っていても、月日が経ったらその思いが薄らいでしまう危険性があります。初志を貫徹するために貸付自粛制度を活用し、ぜひお金の管理の達人になってください。