多重債務がなくなるのは良いけれど

多重債務者にとってのおまとめローンは、メリットが多い商品です。
借入先が複数になることは返済も大変です。いくら借入をして、あとどのくらい残高が残っているかわからなくなったり、延滞してしまうこともあります。

そのような方は、おまとめローンを検討してみると良いです。

おまとめローンの審査

しかし、大手消費者金融や銀行系のおまとめローンは、審査が難しいです。
というのも、もともと多重債務者が新たな融資を受けることも難しいですが、審査基準から行くと、おまとめローンはもっとハードルが上がります。

そこで、おすすめなのが審査が甘い街金などの中小消費者金融です。
キャッシングはもちろん、おまとめローンの審査が大手とは違い、通過する可能性が高いです。
債務整理かおまとめローンか?という究極の選択ができるのも中堅の金融業者である街金ならではのことです。

おまとめローンの口コミ

街金の存在は紹介するサイトがとても多いです。
他社借入が多い場合、大手でのキャッシング申し込みはすぐに審査落ちです。
返済額が多い、借入件数が多いなど、審査基準で弾かれます。

多重債務だからこそおまとめローンにしたいけれど、それなら返済能力が高くなくてはならないなど、口コミでも大手のおまとめローンの難しさが語られています。

しかし、街金のアローなどでは、ブラック対応のキャッシングやおまとめローンが紹介されています。そして、中小消費者金融などの審査落ちが続く方には、中央リテールという、おまとめローン専門業者の存在もあります。

おまとめローンの注意点

審査の甘い街金でのおまとめローンは総量規制対象外です。
融資額は年収3分の一の総量規制以上の借入ができます。

審査落ちとなるのは、年収以上だったり、信用情報などで返済能力が明らかに低い方は審査に通りません。甘いといっても、返済ができるだけの収入の確保は必要です。

そして、多少フリーローンよりは金利は低いですが、中小業者の金利はどうしても高めです。
返済期間が長いと、返済総額は高くなってしまいます。ですから、今持っている多重債務よりも高い金利でのおまとめローンの場合、慎重に検討することが必要です。

さらに、返済ができないからおまとめローンというのは、厳禁です。
というのも、返済を楽にしたい程度の条件でなければ、途中で延滞や滞納して、せっかくの借り換えが無駄になってしまいます。

ブラックリスト者のおまとめローンについては、債務整理との天秤にかけることもありますが、中堅クラスの金融業者の場合は、必ずシミュレーションをして、総返済額などの確認をしてから契約を考えて下さい。大手消費者金融や銀行系の低金利おまとめローンの恩恵とは、程遠いことが多いです。