おまとめローン消費者金融申し込み前にできること

おまとめローン消費者金融に申し込みをし、借り入れの一本化をすると決めたなら、審査落ちしないために最終的にできることは全てやり尽くしておきましょう。

おまとめローンを利用するということは多重債務者であるはずなのですが、借り入れしている金融機関数が多くなるほど審査に不利になります。したがって、できる限り借り入れ件数を減らしてから申し込みをされることをおすすめします。

借り入れ件数が3カ所以内であれば、おまとめローン消費者金融の審査に問題ないのですが、4カ所以上になってくると注意が必要です。5カ所以上では、審査通過が難しいといわれていますので、ご自身の借り入れ状況を振り返ってみて、減らせるところはあらかじめ完済しておいた方が安心できます。

審査では借り入れ件数が重要な判断ポイントなので、借入残高の総額より件数を減らすことを心掛けましょう。契約件数も審査に影響することから、持っているけれど使っていないキャッシングカードやクレジットカードがあれば、契約解除して手放してしまった方が確実です。

必要で使っているカードをわざわざ解約することはありませんが、人によっては発行したままほとんど所持しているだけのカードがあったりするものです。あってもなくてもいいクレジットカードなどがあれば、解約してスリム化してください。

現在利用中のローンで返済を長期延滞しているものがあれば、金融事故として借り換え契約は難しくなります。おまとめローンの審査は基本的に一般的なキャッシングよりも厳しいので、支払いが遅れているものなどがあれば返済してから新規の申し込みをしましょう。返済が遅れているとわかれば、審査は通りにくくなります。

最後に、最も基本的なことではありますが、信用を大切にするということで、申し込みフォームの入力内容に間違いがないよう気を付けてください。間違った側としてはたいしたミスではないという軽い認識でも、審査する側はウソの申告をする人だと受け止められてしまいます。必要事項を一通り埋めたら、再度しっかり見直しをすることを忘れないようにしましょう。