東京スター銀行のおまとめローン

おまとめローンといえば、東京スター銀行のテレビCMでその存在を知ったという方も多いのではないでしょうか。一本化という言葉も、今や当たり前に浸透しています。東京スター銀行のおまとめローンは「スターワンバンクロール」といいます。

新たに申し込みを行うなら、知名度が高くて安心感があるところを選びたいものです。しかし、東京スター銀行の支店が近所に見当たらないから申し込みに行きたくても行けないという方も少なくないでしょう。東京スター銀行のおまとめローンは店舗まで足を運ばなくても、WEBで完結できます。

申し込みをするにあたって利用条件があります。正社員・派遣社員・契約社員の方は東京スター銀行のおまとめローンに借り換えができますが、アルバイト・パート・自営業者の方はできないので、スターカードローンを勧められるでしょう。おまとめできる上限額は1,000万円、金利は年率5.8%~14.8%です。連帯保証人はいりませんし、手数料は0円です。

仮審査にかかる期間は、最短で3日ほど。申し込みを行ってから本審査に入り、結果が出て契約手続きをし、融資を受けるまでにかかる期間は、最短で2週間くらいだとのことです。

一般的な銀行カードローンや消費者金融のキャッシングでは、よく最短30分で即日融資などの宣伝文句を目にします。2週間近くもかかるとなると、とても待たされるような印象を持たれるかもしれません。

おまとめローンはすでに複数の金融業者から借り入れをしている方の審査を行いますので、借り入れをしている会社の数だけ審査を行わなくてはいけません。保証会社が審査を実施するのですが、個人信用情報機関のデータベースに登録されている内容をチェックしています。借金をしている業者数が少ないほど待つ期間が短くなり、多ければ長引くということなのでしょう。

おまとめローンの申し込みフォームに職業や勤続年数、年収などといった必要事項を入力します。間違った内容を申告してしまうと、さらに待たされることになるでしょう。内容に間違いがないか照らし合わせていて、もし食い違う部分があれば確認に余計な手間がかかってしまいます。ただの入力ミスなのか、審査に落ちないようにわざと画策しているのかということになれば、信用に影響しかねません。

連帯保証人がいらないということは、信用に対して融資が行われるということです。信用できないと判断されれば、どんなに審査に通りやすいところでも落ちてしまいます。東京スター銀行のおまとめローンに限ったことではありませんが、申し込みをする際は入力ミスがないように見直しをした上で送信するなど慎重に手続きをしましょう。