審査で大切なのは年収と真面目さ?

原則的にまとめローンの審査が甘い金融機関はないと言われています。消費者金融にしても、既に借金がある方に甘い審査で簡単に貸すことはしないですが、唯一その方がこれまで行ってきた信用情報を元に判断することが多いです。

まとめローンをしようという方は、複数の借金を一つの低金利のものにして、返済を楽にするために行います。大変だと思っている現在の返済、真面目に遅延することなく毎月支払う。これが信用です。少なくとも、多重債務の金額が多い場合でも年収がきちんとあり、過去の返済記録で支払いが行っている方の場合、審査は通りやすいです。

どうしても一回くらいの遅延は仕方ないと甘い考えでは、審査基準の厳しさを目の当たりにしてしまうのですが、苦しくても毎月きちんと返済している方にとっては、こんなに借金額があるのにまとめローンができたとも言えるでしょう。

ただし、こんなに借金額の額の大きさにもよります。銀行系のまとめローンでは、1000万円近い限度額の表示があります。この限度額を借りられるのは、かなり年収の高い方限定になってしまいますが、そんな事は詳しくは書いていません。ネット銀行では1200万円で、金利が1%台というまとめローンもありますが、年収が200万円程度の方が借りられるものではないのは承知のことです。

審査においては、年収と借り入れ限度額において厳しい審査が待っています。甘いところはないと考えて申し込みをすることと、真面目に返済をしてきた自分に自信を持って審査を受けるしかないでしょう。