おまとめローンで複数ある借金を一本化

おまとめローンという言葉は、東京スター銀行のテレビCMなどで知ったという方も多いのではないでしょうか。現在は、中小消費者金融も含めさまざまな金融機関がおまとめローン商品をだしていますが、CMでも言っているように貸し出しには必ず審査があります。

金融機関によってもおまとめローンの申し込み条件は異なりますが、例えば正社員とて勤務していることは、勤務年数がどのくらい以上なければいけないかなどの項目があります。条件を満たしているかあらかじめ確認し、ご自身にあったところを選んで申し込みをするだけでも、審査落ちの回避につながります。

おまとめローンをするメリットは、いくつかあります。複数の金融機関から融資を受けているということは、1カ月にその数だけ返済日があるということです。1カ所だけなら忘れにくいでしょうが、忙しい日常生活の中でさらに何カ所もの返済日を覚えておくのは難しいこともあるでしょう。

おまとめローンにすれば借金を返す場所が1カ所になることから、毎月の返済日も1日だけにスリム化されます。返済日を遅れてしまうとさらに信用に影響して、次に新規のクレジットカードを作りたい、住宅ローンや自動車ローンを組みたいというときにかなわなくなってしまうかもしれません。そのようなことがないよう、返済日を守りやすくなるのは大切なことです。

現在は借り入れ金額によって、金利に異なる上限が設けられるようになりました。100万円を超える借金は金利が15%まで、10万円から100万円未満なら18%まで、10万円未満なら20%です。おまとめローンで1カ所にすると、借り入れ金額が大きくなることから、金利の上限が低くなります。つまり、毎月の返済金額がおまとめローンで一本化する前に比べて安くなるというわけです。

返済日が何日もあると、お昼休憩にATMに並ばなければいけなくなるなど時間も取られます。返済日が1回になればそれだけ気持ちにゆとりが生まれますので、一本化を検討する価値はあるのではないでしょうか。