多重債務解消であれば、中小消費者金融のおまとめローンも一つの手

おまとめローンの審査に通る中小消費者金融では、債務整理と選択を迫られることもあります。

おまとめローンvs債務整理

本来、債務整理しなければならない程の多重債務者なら、最初からおまとめローンとの比較はしないでしょう。しかし、仕事の関係上債務整理はできないとか、完済実績がほしい方は、この選択に苦慮することになります。

もともと中小消費者金融では、ブラック対応のブラック融資ができると有名

多重債務者も債務整理も、総量規制範囲であればフリーローンの数万円も借り入れできる可能性があります。

そして、多重債務者であれば、返済能力が高い申込者に対しては、返済総額が高くなるけれど、おまとめローンの提案もあります。月の負担はそのままで、高い金利の中小消費者金融を利用するのですから、返済額は上がります。

借入件数が4件程度でも、中小消費者金融ではおまとめローンができるところも少なくなく、完済できる客にはおまとめローンのススメもあります。

シミュレーションをして、返済額は高くなるのはデメリットですが、今ある多重債務が全て完済になるのは魅力的です。大手消費者金融や銀行カードローンでは絶対に無理なことが、ここ中小消費者金融で高い返済額を出せば解決するのです。

申し込みをするかしないかはじっくりと検討を

確かに返済総額が高いとしても、あなたは明日から多重債務者ではないのです。
新たなキャッシングはできないかもしれませんが、1つの返済で済むのは楽なことです。

東京スター銀行のように低金利のおまとめローンが良いのは当然ですが、このまま行くと債務整理しかない、それは回避したい方には、中小消費者金融のおまとめローンが一つの選択肢として浮上してしまう場合もあるでしょう。

消費者金融会社としても安定収益

期間が長いおまとめローンは、中小消費者金融では、完済できる高い返済能力の方との契約は収益としては大きいです。繰上返済などにも対応するなど、完済意欲があれば、審査基準も下げることがあります。大手消費者金融や銀行カードローンには無いことですが、中小消費者金融にとってのおまとめローンは、別の意味の営業もあるということです。

債務者にとっての返済は大きいですが、信用情報の金融事故もつかないということであれば、これも魅力です。長いキャッシングライフになりますが、仕事を増やすなどして、収入を高くして繰上返済を目指すというのも一つの手です。